はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

2018年 05月 16日 ( 1 )

ラブ×ドック

発想が斬新な鈴木おさむの初監督作ということで期待していましたが映画ではそれほどではありませんでした。吉田羊さんが35歳から40歳の恋愛遍歴を描いているんですがまず吉田さんが年齢相応に見えない。アラフィフの恋愛ドラマならもう少しドロドロっとした感じになるんじゃないかな。
男のふり方も少し単調でリアル感が少し足りないかな。遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック、ラブドックという設定は広がるのかなぁと期待したけどうまくいかされていなかったなぁ。この辺の膨らませ方がこの作品の肝だった気がします。次回作に期待します。
f0064229_22145984.jpg

【作品情報】
恋愛下手な女性パティシエが、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック、ラブドックによって、本当の幸せをつかもうとする姿を描く、吉田羊主演のラブ・コメディ。広末涼子が年齢不詳のクリニックの美人院長を演じるほか、野村周平、吉田鋼太郎ら人気俳優が共演。放送作家で脚本家としても活躍する鈴木おさむの初監督作となる。

【あらすじ】
f0064229_22150044.jpg
ある日、人気パティシエの剛田飛鳥(吉田羊)が、とあるところに存在する恋愛クリニック“ラブドック”を訪れる。飛鳥は人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事や親友を失くしてきた。そんな彼女に、魅惑の女医・冬木玲子(広末涼子)は遺伝子から抽出したという特別な薬を処方する。
f0064229_22145988.jpg

[PR]
by hageuz | 2018-05-16 22:15 | 映画 | Comments(0)