はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

2018年 02月 25日 ( 1 )

リバーズ・エッジ

90年代を描いているからか今どき4:3の画像に少々戸惑います。高校生の設定ですが制服のない高校生という設定のため出演者はすべて高校生には見えない。今作品にも森川葵が女子高生役。彼女にはそういうオファーを積極的に受けてるのかしら。二階堂ふみの、とっても美しい乳房と乳首。必然性があったのかと疑問を感じるも自信がなければ脱げないんだと思います。あの演技派に、脱ぐのを求めた監督さんに感謝?この作品の感性は私には少しついていけない感じがします。なんとなくバブルな感じがわからなくもないけど・・・結局二階堂さんのヌードの印象しか残らなくなるんだろうな。
f0064229_21533870.jpg
【作品情報】
90年代に人気を博した岡崎京子の同名コミックを行定勲監督が映画化した青春ドラマ。河原に放置された死体の存在を共有することで不思議な友情で結ばれていく3人の男女を中心に、若者たちの揺れ動く心情を描く。二階堂ふみが女子高生のヒロイン・ハルナを演じるほか、吉沢亮上杉柊平SUMIREら期待の若手が多数共演する。
f0064229_21533824.jpg
【あらすじ】
自由に生きる今どきの女子高生・若草ハルナ(二階堂ふみ)は、カレシの観音崎(上杉柊平)が執拗にイジメている山田(吉沢亮)を助けたことをきっかけに、「僕の秘密の宝物、教えてあげる」という山田に誘われ、夜の河原で腐りかけた死体を目にする。そんななか、宝物として死体の存在を共有しているという摂食障害のモデル・吉川こずえ(SUMIRE)が現れ、3人は友情とは異なる歪んだ絆で親しくなっていく。一方、父親のわからない子どもを妊娠するハルナの友人・小山ルミ(土居志央梨)と、同性愛者であることを隠した山田に好意を寄せるクラスメイト・田島カンナ(森川葵)は過激な愛情を膨らませていく。そしてある日、また新たな死体が生まれてしまい……。
f0064229_21533841.jpg

[PR]
by hageuz | 2018-02-25 21:54 | 映画 | Comments(0)