はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

2018年 01月 07日 ( 1 )

前作の出来が素晴らしかったのですごく期待して観ました。それなりに期待に応えてくれていましたが、新鮮さはなかったなぁ。アメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるという少しチープな設定が良くなかったかな。前作で死んでしまったキングスマンの復活の設定は新しかったけどそもそもゴールデンサークルがキングスマンをせん滅した理由が不明。コメディーをベースにしているのでかなりグロテスクなシーンもさほど気になりません。それなりに楽しめるので悪くはないんですが、私の期待が大きすぎましたね。
f0064229_22061310.jpg

【作品情報】
『キック・アス』の気鋭マシュー・ボーン監督による痛快スパイ・アクションの続編。世界的麻薬組織にアジトを破壊されたスパイ機関、キングスマンのエージェントが、アメリカ人スパイの協力を得て、巨悪に立ち向かっていく姿を描く。先端からナイフが飛び出る靴やライター型手榴弾など、スパイ映画ならではガジェットも多数登場する。
f0064229_22061244.jpg
【あらすじ】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵“ゴールデン・サークル”の攻撃により壊滅。残されたのは、一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)の2人だけになってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るため、アメリカへ向かう2人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった。彼らは文化の違いを乗り越え、ゴールデン・サークルの陰謀を阻止することができるのか……?
f0064229_22061388.jpg

[PR]
by hageuz | 2018-01-07 22:07 | Comments(0)