はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

LOOPER ルーパー

タイムスリップサスペンスアクション。劇場で鑑賞して以来だが細かい設定を確認したいので再度見ることしました。
この映画の制作側は、話のコア以外の部分は結構アバウトな設定で、セス・ゴーディンとブルース・ウィリスを同一人物にするなど少し戸惑うこともあるが・・・
ただ話自体は興味深く話に入り込みやすい点が好感が持てる。序盤の伏線で説明して後半で活用して納得させるという鉄板の脚本も分かりやすくて楽しめます。ご覧になっていない方は時間があればそれなりに楽しめますよ!
f0064229_21551658.jpg

【作品情報】
タイムスリップによって30年後の世界からやってきた自分と対峙することになる暗殺者の数奇な運命を描くSFアクション。若手有望株のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが暗殺者を、ブルース・ウィリスが30年後の主人公に扮し初共演。監督は『BRICK ブリック』でもゴードン=レヴィットとコンビを組んだライアン・ジョンソン
f0064229_21551680.jpg
【あらすじ】
未来ではタイムマシンの使用は禁じられているものの、犯罪組織が敵を証拠もなく消すために利用していた。抹殺するターゲットをルーパーと呼ばれる殺し屋が待機する過去に転送、ルーパーは確実にターゲットを殺害する手はずになっている。腕利きのルーパー、ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)の元に、ある男(ブルース・ウィリス)が転送されてきた。いつものようにすぐさま仕事を片づけるつもりだったが、男が30年後の自分自身であることに気付いてしまう。ジョーが躊躇した隙をついて、未来のジョーは街へ逃走。仕事を完遂しないと自分が殺されるため、現在のジョーは必死に追跡する。ようやく未来のジョーを追い詰めた現在のジョーは、彼が危険を冒してまで過去へ来た真の目的を知る……。
f0064229_21551670.jpg

by hageuz | 2019-01-13 21:55 | 映画 | Comments(0)