はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

アリー/ スター誕生

クイーンのボヘミアン・ラブソディが素晴らしくよくできていたので相当期待して観に行きましたが、少し期待外れだったかなぁ。
前半のアリーがスターになるきっかけになったジャクソンのコンサート会場でデュエットを熱唱するところまではとてもテンポよく素晴らしかったが、スターになったアリーと結婚したジャクソンが徐々に衰えていく後半の話が冗長で退屈。歌唱シーンも前半の曲のインパクトが強すぎて後半の曲は小ぶりでインパクトがなかった。主演と監督と製作と脚本と作曲まで手がけて大変だったろうブラッドリー・クーパー。できれば監督は別の方にお願いしてほしかった。主役の落ちぶれていく様に少し力を入れすぎてしまった感があります。作品としては平凡になってしまいました。
f0064229_14231793.jpg
【作品情報】
人気歌手レディー・ガガの映画初主演作となる音楽ドラマ。歌手を夢見るヒロインが、国民的人気を誇るミュージシャンと出会い、その才能を認められ、華やかなショービジネスの世界に足を踏み入れていく。ブラッドリー・クーパーがヒロインの運命を変えるミュージシャン役で歌声を披露するだけでなく、映画監督に初挑戦した意欲作だ
f0064229_14231785.jpg
【あらすじ】
アリー(レディー・ガガ)は歌手になることを夢見ていたが、なかなか芽が出ず、諦めかけていた。そんなある日、世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会う。アリーの歌に魅了されたジャクソンに導かれるように、アリーは華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていく……。
f0064229_14231776.jpg

by hageuz | 2018-12-23 14:24 | Comments(0)