はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

スカイスクレイパー

現在の世界一高い高層建築物はブルジュ・ハリーファ(旧称:「ブルジュ・ドバイ」)は、軒高643.3m、アンテナ高828m、162階。この映画に登場するザ・パールは1,000m越えという設定。日本では、大阪のあべのハルカス(300m)ですから、想像を絶する高さ。地震のない国でないと到底建築できないですね。
さて、この作品は舞台こそ超高層ビルですが突っ込みどころが満載。取り残された家族を救うために父親が決死の覚悟でメンテナンスクレーンから96階に大ジャンプ。
そもそも、そのクレーンによじ登ってるシーンがあるんですが96階といえば600m近いはず。上ることができるわけないじゃん。事故に対して万全のビルなのに火災が起きたら消えない(それらしい理由は設定されていますが・・)火災を起こした理由がビルオーナーの持つある証拠を逃げ出す際に盗むため・・・別にほかにもっと簡単なやり方があったんじゃないと話自体超高層ビルがなければなりあったない話でもないし。超高層ビルならではのエピソードもなく予想通りの結末。高層ビルを舞台にしているんだったら、設定をもっと生かしてほしかったな。
f0064229_07245254.jpg
【作品情報】
高さ1キロメートル、240階建てという世界最高を誇る、香港の最新ビルを舞台に、突如起きた火災でビル内に取り残された家族を救おうとする男の奮闘を描くパニック・アクション。ドウェイン・ジョンソンが家族の救出のため、奔走する元FBIの捜査官を熱演。ビルからビルに飛び移ろうとするなど、危険なアクションに挑む。
f0064229_07245215.jpg
【あらすじ】
香港、ビクトリア湾の一角にそびえ立つ1000m超えの史上最大の超高層ビル、ザ・パール。ビルの安全性を証明するため、元FBI人質救出チーム隊長で、当時起きた事件によって片足を失い義足となったウィル・ソーヤー(ドウェイン・ジョンソン)とその家族が98階で暮らしている。ある日、ビルのオーナー・ツァオからビルの安全管理システムを24時間以内に分析するよう依頼されたウィルは、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが……。
f0064229_07245339.jpg

[PR]
by hageuz | 2018-09-24 07:25 | 映画 | Comments(0)