はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

公開前の制作時に監督がロン・ハワードに代わるな最近のスターウォーズは興行収入のプレッシャーなのかどたばたしてますね。スピンアウトとしてはローグワンに続く2作目。ローグワンはデススターの設計図を獲得するというシリーズ4につながる重要な話でした。でもこの作品は、チューバッカとの絆のいきさつとファルコンをどうやって獲得したかがわかる程度の作品。フリークじゃなければ観なくても大丈夫。それほど面白い作品ではありません。Lando Calrissian(ドナルド・グローヴァー)はかなり寄せた俳優さんを選んだ感じですが、ハンソロはもっとハリソンフォードに寄せた男優さんはいたんじゃないかな。
ターミネーター:新起動/ジェニシスでサラ・コナー役を演じたエミリア・クラークがシリーズ内で登場していなかった気がします。彼女はこの後どうなったのかが気になりました。
f0064229_16022165.jpg
【作品情報】

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの知られざる過去を描くSFアクション。愛機ミレニアム・ファルコン号や相棒チューバッカとの出会い、ソロが愛すべき悪党になっていくさまが描かれる。新鋭オールデン・エアエンライクが若き日のソロを演じる。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』のヒットメーカー、ロン・ハワード

f0064229_16022039.jpg
【あらすじ】
愛機ミレニアム・ファルコン号でその名を馳せる伝説の運び屋から、反乱同盟軍のヒーローとなった“愛すべき悪党”ハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、いかにして銀河最速のパイロットになったのか。生涯の相棒チューバッカとの運命的な出会いとは。友情、冒険、そして、謎に満ちた美女キーラ(エミリア・クラーク)との秘められた恋……。ルークとレイアに出会う前の、若き日のハン・ソロの知られざる物語が明かされる。
f0064229_16022162.jpg


[PR]
by hageuz | 2018-07-01 16:03 | 映画 | Comments(0)