はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

タグ:上戸彩 ( 4 ) タグの人気記事

昼顔

ドラマでは別れさせられた2人。紗和は離れた場所に住みお互い合わない3年を過ごしていたとことから始まる。北野先生が「ホタル」のシンポジウムにやってきたことで再開。ありがちな展開ですが、一度裏切ったことのある2人はお互いを信じることができないことでギクシャクしてしまう。この辺は井上由美子さんの脚本らしい。
ドラマの延長と思ってみているとさすがに劇場版。映画として作品としての仕立てになっているのはさすが。ただし、ラストはありがちな悲恋。朽ち果てた百葉箱に残された結婚指輪を男の子が見つけるシーンは・・・・そこまで都合よく暗示しているのかしら・・・
上戸彩さんは好きな女優さんですが、紗和という役は「う~ん」違うなぁ。
f0064229_21222003.jpg
【作品情報】

平日の昼間に夫以外の男と恋に落ちる主婦たちを描き、社会現象にもなったドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の3年後を描くラブストーリー。過去を忘れるように海辺の町で暮らしていたヒロインの前に偶然、かつての不倫相手が現れ、再び衝動的な愛に身を焦がしていく。上戸彩、斎藤工、伊藤歩らドラマ版のキャストが再集結。

f0064229_21222628.jpg
【あらすじ】
3年前、笹本紗和(上戸彩)と北野裕一郎(斎藤工)は互いに家庭を持つ身でありながら惹かれ合い、一線を越えてしまった。しかしただならぬ関係が明るみになり、弁護士を交えた示談の末に二人は別れを余儀なくされる。夫とも別れた紗和は、今は杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランでアルバイトをしながら、彼女の過去を知る者のいない海辺の町でつつましく暮らしていた。北野の夢を見ることさえもうない。一方の北野は大学で非常勤講師を務めており、ある町で蛍に関する講演をすることになる。講演中、ふと客席に目を向けたところ、そこには紗和の姿があった。再びめぐりあった二人はかつての愛を振り切れずに逢瀬を重ねていくが、二人の前に北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れ……。
f0064229_21222889.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-06-10 21:22 | 映画 | Comments(0)

テルマエ・ロマエII

チラシの表面はスターウォーズやモーゼの十戒を、裏面はターミネータをパロって話の中でも出てくるのかなって思っていましたがさすがにそこまではやってませんでした。今回コロッセオをのセットを作って、相撲力士を登場させたり、箱根ユネッサンや草津温泉など温泉地もふんだんに紹介して浴場映画をいろんな意味でさらに極めてきました。ただ、前作を観た後の「面白かった」という感じはなく「少しやりすぎちゃってる?」「前作ほどはおもしろくなかった?」というのが正直な感想です。やはりヒットして色気が出すぎましたね。
f0064229_16562552.jpg

【作品情報】
ヤマザキマリの人気コミックを、阿部寛ら濃い顔の俳優を集めて実写映画化し、大ヒットを記録したコメディの続編。コロッセオにグラディエイターを癒すためのテルマエの建設を命じられた古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、またもや古代ローマと現代の風呂を行き交う不思議な体験をし、ローマ帝国を二分する危機に巻き込まれていく。
f0064229_16564519.jpg

【あらすじ】
タイムスリップした先である現代日本の風呂文化から着想を得て斬新な浴場建設をし、一躍人気者となった古代ローマ浴場技師ルシウス(阿部寛)に、コロッセオに闘士たち用の浴場を作るよう命令がくだる。頭を悩ませたルシウスは再び現代日本へタイムスリップ。風呂専門雑誌のライターになった真実(上戸彩)ら、ルシウスが平たい顔族と呼ぶ現代日本人と再会する。一方ローマ帝国では平和推進派であるハドリアヌス帝(市村正親)と武力行使派の元老院が対立、緊張が高まっていた……。
[PR]
by hageuz | 2014-04-27 16:56 | 映画 | Comments(0)

武士の献立

武家物映画は結構好きで観ますが、この作品も良作でした。最近、上戸彩さんは良妻賢母のイメージが強いですが、この作品でもいい奥さんを演じてました。この時代に料理方を務める武士(通称・包丁侍)がいたのかはよく知りませんでした。その役目を担っているところへ嫁いでからのはる(上戸彩)の夫への献身なふるまいが結構良かったです。120里を15日かけて嫁ぎ先へ着いたシーンなどほほえましさもあります。私の大好きな女優夏川結衣さんのシーンが少なくて残念でした(最近かなり年齢を感じますが・・・)
ややテンポにかけていますが、楽しめた作品でした。加賀料理があまり前面に出てこなかったのもよかった(料理番組にはなってませんでした)よ!エンドロールの曲はいただけませんでした。これが唯一残念でした。
f0064229_17275343.jpg


【作品情報】
江戸時代の加賀藩を舞台に、その台所を切り盛りする包丁侍の家に嫁入りした娘と、料理が苦手な跡継ぎが、ぶつかりながら、絆を深めていく姿を描く家族ドラマ。上戸彩と高良健吾が夫婦役に扮するほか、西田敏行、余貴美子らベテランが脇を固める。当時のレシピ集である「料理無言抄」を基に再現された江戸時代の料理も必見だ。
f0064229_17281047.jpg

【あらすじ】
江戸時代。優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となり1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室・お貞の方(夏川結衣)に女中として仕えていた。ある日、料理方である舟木伝内(西田敏行)にその才能を買われ、息子の嫁にと懇願されて春は2度目の結婚を決意する。舟木家は代々、藩に仕える由緒ある包丁侍の家であったが、跡取りの安信(高良健吾)は料理が大の苦手で、しかも春より4つも年下。春は、姑の満(余貴美子)の力も借りながら、必死に夫の料理指南を始める。様々な料理の基礎を安信に教える春。渋々指導を受けながらも、めきめきと腕をあげていく安信。やがて昇進の機会が訪れ、試験では春が夕餉に出した治部煮をもとに治部の肉の代わりにすだれ麩を足す着想が、節制を重んじる藩から高い評価を得る。昇進した夫の素っ気ない感謝の言葉に小躍りしたいほど嬉しい春。安信の昇進を家族はもちろん、親友の定之進(柄本佑)やその妻・佐代(成海璃子)も喜ぶのだった。嫁入りから1年。江戸詰から家に戻った伝内は隠居を決意。安信に役目を譲り、今後は加賀料理を書に纏めたいと語る。そんな中、藩では改革派と保守派との間で不穏な空気が流れていた。藩主・吉徳の推挙を得て、新しい政治を進めようとする大槻伝蔵(緒形直人)の下には、定之進をはじめ改革に燃える若者らが集まっていた。安信はその場に居ながらも料理をするしかない自らの無力さに肩を落とす。だが吉徳が急逝、保守派の重臣・前田土佐守直躬(鹿賀丈史)は、新藩主となった宗辰に、伝蔵の弾劾を直訴する。改革派を一掃せよとの命は下級平士にも及び、定之進・佐代夫婦も国を追われてしまう。その後も藩政の混乱は続き、宗辰が急死。次なる藩主、重煕の毒殺未遂が起き、容疑は吉徳の死後、尼寺で暮らす真如院ことお貞の方にかけられた。納得いかない春は、安信の計らいで幽閉されている真如院に再会。母のように慕い仕えた真如院のため心を込めて作ったお重を並べ、真如院との最後の時間を過ごすのだった……。
f0064229_17283613.jpg

[PR]
by hageuz | 2013-12-22 17:30 | 映画 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ

かなり期待してましたが、邦画コメディとしてはかなりいい感じに仕上がっていました。イタリア人エキストラに混じった役者さんたちの違和感のなさも凄いですが、何より斬新だったのは「日本人は日本語で、イタリア人はイタリア語で同じシーンで会話をしている斬新さ!」いままでこんな割り切った発想での作品を観たことがなく「目からウロコ」「パラダイムシフト」です。
すこし下ネタが強い(ハドリアヌス帝からいただいたキーホルダーは少しやりすぎ)感がありますが、嫌いじゃないのでOK牧場!連休中には娯楽としてお勧めですヽ(^。^)ノ
f0064229_13201456.jpg


あらすじ・解説
マンガ大賞&手塚治虫文化賞のW受賞を果たした、ヤマザキマリの大ベストセラーコミックを実写映画化。古代ローマで浴場の設計をするルシウスと現代日本の風呂好きたちが、ローマのために闘う。理由は分からないが、とにかく古代ローマから日本にタイムスリップしたルシウス。漫画家志望の真実の恋心に気づいてか気づかないでか、新しい風呂とローマの未来に思い悩む。現代人の真実は、歴史の知識を活かして、ルシウスの力になろうとするが…。出演は、阿部寛、上戸綾、北村一輝、市村正親、宍戸開、笹野高史。日本を代表する顔の濃い役者を集め、原作のイメージを全く崩していないことに拍手。監督を務めるのは、「のだめ」シリーズの武内英樹。
f0064229_13202664.jpg

解説
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが……。風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。
f0064229_13203721.jpg

[PR]
by hageuz | 2012-05-01 13:21 | 映画 | Comments(0)