はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

カテゴリ:知恵( 44 )

PC画面のスクリーンショット防止や画面の撮影による著作権侵害防止で技術進歩はかなり進んできました。
映画館で盗撮しyoutubeにupするなどを防止する為、研究が進んでいましたが既にここまで来ていたのかという感じです。
f0064229_6262012.jpg

【解説】
ディスプレイ盗撮防止技術とは、ディスプレイに表示された情報の盗撮を防止するための技術のこと。
国立情報学研究所の越前功准教授によって開発された。この新しい技術は、越前功准教授が2009年9月に発表した“人間とデバイスの視覚に関する感度の違いを利用した映画(スクリーン)盗撮防止技術”を応用することで開発に成功したもの。
f0064229_6263216.jpg

その原理は映画の盗撮防止技術と同じで、“人間とデバイスの視覚に関する感度の違い”を利用している。
人間の目で見える範囲と、デジタルカメラなどに使用されている撮像デバイス「CCDやCMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)などのイメージセンサ」でとらえることができる範囲(分光感度特性)には違いがあることを利用している。
[PR]
by hageuz | 2011-08-04 06:27 | 知恵 | Comments(0)
ここ数年人気漫画の実写化が相次ぎドラマ界のトレンドとなっていますが、アンケートでのBEST10が出ていました。

少し前になりますが「金田一少年の事件簿」はイメージ通りだったし、当時の堂本剛くんはよくドラマにも出ていてうまかったね!いまじゃお母さんになってしまった「ともさかりえ」も若かったし・・・
実はあまりコミックを読んでいないので、ドラマの後に読んだ作品の方が多いかもしれません。
コミックの実写化は、コミックを読み込んだ人には配役のイメージが違っただけで拒否されますから難しいと思いますが、反面読者が多い作品を実写化するとはまれば大当たりするので、配役が大事ですね。

しばらくはこの傾向が続くのでしょう(やはり脚本がしっかりしていないと映画は難しいですから)
f0064229_16562488.jpg

1.のだめカンタービレ/上野樹里 玉木宏/二ノ宮知子/(講談社)
2.花より男子/井上真央 松本潤/神尾葉子/(集英社)
3.JIN-仁-/大沢たかお 綾瀬はるか/村上もとか/(集英社)
4.金田一少年の事件簿/堂本剛、ともさかりえ 松本潤、鈴木杏/(講談社)
5.ROOKIES/佐藤隆太 市原隼人/森田まさのり/(集英社)
6.ごくせん/仲間由紀恵/森本梢子/(集英社)
7.Dr.コトー診療所/吉岡秀隆 柴咲コウ/山田貴敏/(小学館)
8.海猿/伊藤英明 加藤あい/佐藤秀峰/(小学館)
9.GTO/反町隆史 松嶋菜々子/藤沢とおる(講談社)
10.東京ラブストーリー/鈴木保奈美 織田裕二/柴門ふみ
[PR]
by hageuz | 2011-07-23 16:56 | 知恵 | Comments(0)
皆さんの小遣いはいくらですか?
2009年には平均6000円以上あった“1回あたりの飲み代”が前年比650円減の3540円に減少しているそうですが、確かに最近は東京でも3000~4000円程度になりましたね・・・
食事代込みでたばこも吸っていたら3万6500円じゃ趣味に使えるお金はないですね!
バブルのころは6万を超えているのは凄いね・・・
f0064229_22223791.jpg

f0064229_22214935.jpg

【解説】
新生フィナンシャルが27日発表した『サラリーマンお小遣い調査』の2011年版によると、毎月の小遣いの平均は3万6500円で昨年の4万600円から4100円減となり、4年連続の減少となった。4万円を切ったのは2004年(3万8300円)以来7年ぶり。調査初回の1979年(3万600円)、バブル前夜の1982年(3万4200円)に次ぐ低水準となり、バブル崩壊後最低額を更新した。
[PR]
by hageuz | 2011-07-09 22:22 | 知恵 | Comments(0)

日本初!サンガリア

関西の方ならよくご存じのサンガリア!
1・2のサンガリア! あれです。

少し前なら「パイレーツ」だっちゅうーの!のCMもありましたね?

実はこの会社は

1.日本初1985年 「お茶」という名前で缶入り緑茶を発売
f0064229_19181435.jpg

2.1997年 温められるペットボトル研究開発

3.2003年 業界初、冷凍対応ペットボトル「氷晶」シリーズ発売
f0064229_1918295.jpg

とペットボトル飲料のパイオニアです。

また、ネーミングもとっても個性的!
お~い!お茶ではなく「これお茶」
ミックスジュースではなく「みっくちゅじゅーちゅ」

ちょっと買うのに引いちゃいますね~
[PR]
by hageuz | 2011-06-22 19:18 | 知恵 | Comments(0)
「夜寝るときの部屋の適温」 というものがあるんだそうです。

それは夏は25度。冬は15度。そして、湿度はと言えば、一年を通して50パーセントが最適だそうです。
f0064229_2104190.gif

現在、27.1度。でも暑いとは感じません。引越してまだ一度もエアコンをつけていません。

おそらく湿度が高くないからからでしょう・・・

どこまでエアコンをつけずに耐えられるのか?
f0064229_2115175.jpg

昨年までは何も考えず除湿していたので、寒い時もあったのがウソのようです・・・
[PR]
by hageuz | 2011-06-21 21:02 | 知恵 | Comments(0)
Windowsパソコンのルーツをたどっていくと、PC DOS(MS-DOS)が搭載された「IBM PC(とその互換機)」が祖先となることも、多くの方がご存じのことと思う。
そんなIBM PCの父とされる、ドン・エストリッジ氏(以下敬称略)である。
f0064229_20415329.jpg
エストリッジはフロリダ大学で電気工学を学び、卒業後はIBMへ入社した。同社でプログラマとして活躍していたが、1969年にIBMボカラトン研究所へ異動となり、研究職を続けていた。

そして1980年、パソコンが盛り上がりを見せてきた。IBMもパソコン市場への参入する機会を狙っていた。ボカラトン研究所でも、所長のウィリアム・ロウが先頭となり、パソコンの新規開発プロジェクトを秘密裏に進めていた。エストリッジは自ら希望してそのプロジェクトへ異動した。

エストリッジは個人的にAppleIIを所有していて、既にパソコンに大きな興味を寄せていた。

そのプロジェクトは当初、わずか14人のメンバーで進められた。メンバーはもちろん足りない上、全くの新規事業だったが、IBMは彼らに短期間での成功を求めていた。そこでエストリッジは、パーツの自社開発をハナから諦めることをロウに進言した。規格を公開して他社パーツを作らせて組み立てる「オープンアーキテクチャ方式」を選んだのだ。この方法にはロウも納得し、ゴーサインを出した。様々なパーツが集められ、PCは組み立てられていった。結局そのチームがIBMとして直接開発したのはBIOSのみだった。OSですらMicrosoftに外注したが(それがPC DOSである)、そのMicrosoftもOSを外部調達してちょっとした改修をした上でIBMに提供したというのだから面白い。

 また、これまで個人ユーザへ製品を発売したことのなかったIBMは、販売ノウハウも持たなかった。エストリッジはアメリカの家電小売店と流通について提携を進め、誰もがIBMのパソコンを購入できるようなお膳立てもした。そして完成したパソコンが「IBM PC」だ。

プロジェクトが開始してからわずか1年での市販化は驚異的なスピードだ。1981年、発売に際してエストリッジはIBM PCの発表会に登壇してプレゼンを行ったのだという。IBM PCは売れに売れた。IBMはいきなり計画した5倍もの受注を受けることとなった。

 エストリッジは製品発表会以後有名となり、パソコン雑誌の表紙を飾ったり、インタビューを受けるような立場となった。すると、他社から引き抜きの声もかかるようになった。その最たるものが、Appleのスティーブ・ジョブスからの誘いだった。数百万ドルの報酬と、Appleの社長の地位を提示してきたのだ。しかしエストリッジはその誘いをあっさり断ってしまう。IBMに愛着があったのだろう。

 その後エストリッジは、プロジェクトを成功させた功績を買われ、1984年にIBMの副社長へ抜擢された。ところが運命のイタズラは恐ろしい。翌1985年に彼の搭乗した航空機がダラス近郊で墜落し、突然に亡くなってしまったのだ。残念ながらエストリッジは、その後のパソコン市場がIBM PC(と互換機)一色になっていく様子を見ることはなかったのだった。ちなみに、エストリッジ以外のプロジェクトメンバー数人も同航空機に乗っていて亡くなっている。残念なことだ。

 そして、既にIBMはパソコン事業から撤退してしまっている。もちろんそのエッセンスは未だにWindowsコンピュータの中に脈々と生きているが、IBMブランドのパソコンはもう存在しない。もしIBMを愛していたエストリッジが存命だったら、歴史はどうなっていただろう…そう思わざるを得ない。

1938年 アメリカ・フロリダ州にて誕生。
1959年 フロリダ大学電気工学科を卒業。卒業後はIBMへ入社。
1969年 IBMボカラトン研究所へ入所。
1980年 ウィリアム・ロウ率いるIBMのパソコン開発プロジェクトに参加。
1981年 IBM PCが完成。全米で発売開始。
1984年 スティーブ・ジョブズに引き抜きかけるもそれを断り、IBM副社長に。
1985年 航空機事故で亡くなる。
[PR]
by hageuz | 2011-06-17 20:42 | 知恵 | Comments(0)
Yahoo!トップページのブラパネから優木まおみが飛び出してくる、AXEのバナーです。

topを何度か更新してると出てきます。

いわゆるインタラクティブバナーというやつで、優木まおみさんから出された設問に
4つの選択肢から一つ選んで答えるとそれにあわせた動きをしてくれる、というものです。

リンク先では、AXEが現在展開中のキャンペーンを
一覧表示でき、キャンペーンのポータルサイトのようになっています。

一度観てください!htmlの技術の進化に(@_@;)びっくりします!

f0064229_1955559.jpg

[PR]
by hageuz | 2011-06-16 19:06 | 知恵 | Comments(0)
自分だけに合った映画が見つかり、映画配信にも対応した次世代の映画特化型SNSサイト「Gacchi/ガッチ」が、“映画の力で日本を元気に!”をスローガンに、映画による震災復興応援活動を実施するんだって・・・
「Gacchi」に会員登録して視聴希望の申し込みをするだけで、映画を配信で無料視聴できる招待メールが届く。申込可能期間は6月10日(金)〜6月26日(日)となっているので試してみて・・・

登録すると「『映画ファースト診断」を行い、個人の映画嗜好が分析されます。
f0064229_19244984.jpg


今後はこちらにも映画評を書きこもうと思います。
f0064229_19243715.jpg

[PR]
by hageuz | 2011-06-10 19:21 | 知恵 | Comments(0)

女性が選ぶ“イイ女”

天海祐希がV3だったそうです。
イメージ的には「BOSS」の「特別犯罪対策室」の室長に就任したアメリカ研修帰りの訳あり女性キャリアの大澤絵里子が大きいのでは?
f0064229_1652513.jpg

1 天海祐希 →1位
2 綾瀬はるか ↑圏外
3 吉瀬美智子 ↑圏外
4 黒木メイサ ↑8位
5 松嶋菜々子 ↓4位
6 藤原紀香 ↑圏外
7 仲間由紀恵 ↑9位
8 ベッキー ↑圏外
9 吉高由里子 ↑圏外
10 中谷美紀 ↑圏外
f0064229_16521633.jpg

続いて、初ランクインにして2位に登場したのは女優の【綾瀬はるか】。働く女子のリアルドラマ『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)では、職場と自宅でギャップのある“干物女”を熱演。現在完結編が放送中の『JIN―仁―』(TBS系)では、主人公の医師を慕いサポートする芯の強い女性を好演するなど、女優として確実にステップを踏んでいることが1つのポイント。さらに、美しい目鼻立ちに相反する天然キャラや秘めた癒しのオーラが、同世代だけでなく年上の女性たちをも魅了している。20代からはほか、4位に【黒木メイサ】、8位【ベッキー】、9位【吉高由里子】と、チャレンジ精神に溢れる4人がTOP10入り。イイ女の条件は“年の功”だけにあらずといったところだ。
f0064229_16523428.jpg

昨年を振り返ると
やはり、映画やドラマで話題になるとランキングに入りやすい?
毎年ドラマに出ているがランキングに入らない「上戸彩」「深田恭子」あたりは女性には支持されないようですが・・・

2010年
1 天海祐希 新社会人「理想の上司」TOP10
2 北川景子 同性が見惚れる“憧れの女優”TOP10
3 篠原涼子 キムタク主演『月の恋人~』視聴率22.4%
4 松嶋菜々子 松嶋菜々子で『ゴースト』をリメイク
5 松雪泰子 12年ぶり連ドラ主演に意気込み
6 真矢みき コーヒーに刺激され 「極上の女性になりたい」
7 米倉涼子 初代パーティー女王の栄冠に
8 黒木メイサ メイサ、石橋貴明に「ドント・タッチ」
9 仲間由紀恵 トリック10周年!公開直前特集
10 菅野美穂 OLに聞く「春メイクの手本」ランキング
[PR]
by hageuz | 2011-05-29 16:52 | 知恵 | Comments(0)
平成23年度全国発明表彰が公開されました。
今回は恩賜発明賞(第1表彰区分)として「ブルーレイディスクの基本構造と製法の発明」が選ばれました。いまや世界標準となったブルーレイディスクですが、1990年代半ばに、来るべきハイビジョン放送を録画する次々世代の光ディスクの開発に着手、ハイビジョン放送を2時間録画することを目標として開発されました。上記目的のためにはDVDの5倍(25GB)の容量が必要であり、それを実現するために、レーザーが透過するカバー層をDVDの1/6である0.1mmまで薄くし、従来構造の裏側に紫外線硬化樹脂をスピンコートして形成する構造、手法を考案。本発明はその後ブルーレイ規格として標準化され、ハイビジョン録画媒体、映画音楽ソフト、ゲーム等を通じ全世界に普及、2010年には世界で6.4憶枚を生産しています。本発明の応用で多層化が可能となり、4層128GBもの大容量がBDXL™として規格化されています。本発明は世界20カ国で特許登録され、到来したクラウド時代のグリーンストレージとしてさらなる大容量化と成長が期待されています。
f0064229_19194476.jpg



個人的には「ネジザウルス」という「頭が潰れたり錆びた小ネジをつかんで外す道具の発明」が実用的で好きです。「ねじ山を壊す」よくやるんですよね~

f0064229_19193187.jpg




全国発明表彰は、大正8年の第1回帝国発明表彰にはじまり、文部科学省、経済産業省、特許庁、日本経済団体連合会、日本商工会議所、日本弁理士会、朝日新聞社の後援により優れた発明を完成した人、実施化に尽力した人、発明の指導・奨励・育成に貢献した人を顕彰することにより発明の奨励・育成を図り、我が国科学技術の向上と産業の振興に寄与することを目的としています。
 特に、皇室の発明奨励に対する特別の思召により毎年御下賜金を拝受し、最も優れた発明の完成者に恩賜発明賞を贈呈しています。
[PR]
by hageuz | 2011-05-26 19:21 | 知恵 | Comments(0)