はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

2017年 10月 21日 ( 2 )

ミックス

この作品は「新垣結衣さん」が演じるのピッタリ。不器用でまじめな元卓球選手をコミカルに演じています。彼女は普通に演じていても脇の役者さんがうまくコミカルに仕立てているという感じ。彼女ももうすぐ30代ですが相変わらずの透明感と誠実な感じは変わりません。また、最近の広末涼子はバイプレーヤーとしてすごくうまくなってきています。一度卓球選手を辞めて、普通のOLとして生活していた女性が男性に裏切られ、やめた卓球を復活し相手の男を見返すという単純なストーリー。登場人物それぞれに悩みや課題があってミックスダブルの練習や試合で解決していくというわかりやすいがグッとくる、そんな作品です。さらっと見るには面白い作品でした。私はおすすめです。
f0064229_17503867.png
【作品情報】
不器用で欠点だらけの人々が、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスに挑み、再生していく姿を描く、新垣結衣主演のコミカルな人間ドラマ。かつては天才卓球少女と呼ばれていた平凡なヒロインが、自分を馬鹿にした元彼とその恋人を見返そうと、再びラケットを手に奮闘する。主人公とペアを組む元プロボクサーを瑛太が演じる。
f0064229_17503878.jpg
【あらすじ】
母・華子(真木よう子)のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身の富田多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を過ごしていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され交際を始める。ついにバラ色の人生が……と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、ダイエット目的の中年夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元プロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など全く期待が持てない面々ばかり。だが江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス〈ミックス〉部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始するのだった。多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずケンカの毎日。しかし、そんな二人の関係にもやがて変化が訪れ……。
f0064229_17503899.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-10-21 17:51 | Comments(0)

アトミック・ブロンド

背景は東西冷戦崩壊のドイツ。女性スパイものとしては素晴らしいアクションシーンの連続。シャーリーズ・セロンは身長も高く締まった肢体なので非常に迫力もありました。個人的に好きな女優さん(大柄な女性は嫌いなのですが、彼女だけは別格)なので贔屓目もありますが、間違いなく格闘シーンは最近の作品の中でも秀逸。
スパイものは大体ストーリーが読めますが、この作品もご多分に漏れず想像通り。とはいえわかりやすい展開とバランスの良いアクション演出で私の評価は高いです。
シャーリーズ・セロン もすでに42歳。以前のようなかわいらしいという印象から変わってきていますし、今回ヌードシーンもありますが、肢体の衰えは隠せなかったのが少し残念。きれいなバストは変わりませんが・・・もう一人出てくる女スパイは「マミー」に出ていた女優さん。彼女のほうが若さゆえの美しい肢体でした。2人のからみは最近の作品には珍しい、特に必要ないけどサービスカット的な感じがしました。
f0064229_17374977.jpg
【作品情報】
シャーリーズ・セロンがスゴ腕の諜報員を演じるスタイリッシュなスパイアクション。東西冷戦末期のベルリンを舞台に、二重スパイによって奪われた世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストを奪還しようとするスパイたちの攻防が描かれる。監督は『デッドプール』の続編を手がけるデヴィッド・リーチ

【あらすじ】
f0064229_17375594.jpg
f0064229_17375432.jpg

1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われる。イギリス秘密情報部MI6は、凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)にその奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカヴォイ)と共に任務を遂行するロレーン。だが彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すというもうひとつのミッションがあっ
f0064229_17375487.jpg
た。リストを狙って、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのか。敵味方の区別がつかない状況の中、ロレーンと世界の運命は……?

[PR]
by hageuz | 2017-10-21 17:39 | 映画 | Comments(0)