はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

2017年 08月 06日 ( 1 )

発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)に主人公が変わっての第二弾。シャイア・ラブーフミーガン・フォックスの学生設定だったが3作目からがらりと雰囲気が変わっても登場するオプティマス・プライムやバンブルビーは健在。オートボット対ディセプティコンという設定は前作でメガトロンを倒し平和な地球になっているはずが、様々な宇宙生命体が地球を脅かす存在になっており、話が雑駁すぎて入ってこない。途中あまりのつまらなさに寝てしまいました。この作品の最大の売りであるメカバトルも過去のシリーズから何ら新たなものが見つけられず、結局何も問題は起きなくなりました。(マル)って感じ。とはいえエンドロール前には次作に続く前フリを残してまだ続ける気満々。新ヒロイン、ローラ・ハドックと若いイザベラ・モナーはこれからの作品にど
f0064229_15163784.jpg
う絡んでいくのか?少し気になります。


【作品情報】

マイケル・ベイ監督&マーク・ウォールバーグ主演による人気アクションシリーズの第5弾。地球の危機を救うため、金属生命体“トランスフォーマー”にまつわる謎を解こうとする人々の姿を描く。前作に登場した恐竜型トランスフォーマーや3作目に登場したセンチネルプライム、さらに金属生命体の創造主などが登場する。

f0064229_15164104.jpg
【あらすじ】
オプティマス・プライムが去り、人類とトランスフォーマーの全面戦争が避けられなくなった。そんななか地球を救う鍵は、何千年もの間、秘密にされてきたトランスフォーマーの存在だった。迫りくる危機を救えるのは、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そしてオックスフォード大学の女教授の教授(ローラ・ハドック)だった。この思いも寄らぬ4人が、変化を起こすために立ち上がる……。
f0064229_15164489.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-08-06 15:17 | Comments(0)