はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

カーズ/クロスロード

映像や脚本には定評のあるPIXER作品。カーズはこれで3作目。流石に主人公マックイーンも新型に対抗するには厳しい時代になってしまった。この辺の状況をどう表現するかが見どころ。トレーナー相棒クルーズと出会い彼女の思いと才能に気づいてマックィーンのとったある行動が思いもよらぬ結末に・・・この展開はリードがあって想像できましたが納得の展開。親子で観に来ている観客が多かったのも良質のアニメであることの証。抜群ではないが平均以上の作品を今回も届けたPIXERってすごい。
これで見納めです。しかしながらスポーツカーの輝きや景色の映り込みの表現などアニメーションの進化はすごいです。
f0064229_15440812.jpg

【作品情報】

ユニークな車たちの世界を描く、ディズニー/ピクサーによる人気シリーズの第3弾。No.1レーサーとしてレースの世界を牽引してきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンがレース中のクラッシュで自信を喪失するが、新たな相棒クルーズと出会い、再生していく姿がつづられる。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮として参加。

f0064229_15440934.jpg
【あらすじ】
これまで華々しく第一線で走り続けてきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンもベテランとなり、最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーとなっていた。そんな状況に焦ったマックィーンはレース中に無理をして大きなクラッシュ事故を起こしてしまう。世間からも見放され、自信を喪失したマックィーンの脳裏には“引退”の2文字が浮かんでいた。夢の続きか、新たな道か。マックィーンは、“人生の岐路=クロスロード”に立たされ、運命の決断を迫られる……。
f0064229_15440844.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-07-15 15:45 | 映画 | Comments(0)