はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

家族はつらいよ2

東京家族や前作と出演者はほぼ同じですが設定が長男が開業医から会社員になったり、亡くなった奥さんが元気に生きていたりとつらいよシリーズ化に向けて調整されてます。
山田洋次節は相変わらず炸裂していますが、観客層が物語っているように熟年層以上がターゲット。寅さんの後継シリーズと考えているのでしょう。
話の中心は「周造から免許返上させること」です。世の中でも問題になっているテーマですね。2作目とあって、平田家の家族一人一人のキャラを把握していたので笑いのツボは分かりやすかったですが、私のツボには沁みてきませんでした。俗にいう鉄板系ですから・・・
家族問題を今どき「うな重」で集合させる設定が「?どうなの今どき?」って感じですが、このように映像設定として切り取るあたりが「山田洋次」ならではなのですね。
f0064229_16485591.jpg

【作品情報】

巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第2弾。熟年離婚の危機を乗り越えた平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれるさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャストが再集結。一家に新たな騒動を引き起こす周造の同級生・丸田を小林稔侍が演じる。

f0064229_16490673.jpg
【あらすじ】
周造(橋爪功)と富子(吉行和子)の熟年離婚の危機から数年後。気ままなドライブを楽しんでいる周造だったが、周造の車にへこみ傷が目立つようになり、家族は高齢者の危険運転を案じる。そして運転免許を返納させようとするが、頑固な父を誰が説得するか兄妹夫婦でなすりつけ合っているのを見透かした周造が激怒。平田家は再び不穏な空気に包まれる。周造の免許返納について家族会議を開くため兄妹夫婦たちが集められたところ、前日に周造が家に泊めていた高校時代の友人・丸田(小林稔侍)が息を引き取っており、てんやわんやの大騒ぎになる。
f0064229_16490347.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-05-27 16:49 | 映画 | Comments(0)