はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ワイルドスピード アイスブレーク

前作で登場したラムジー(ナタリー・エマニュエル )やデッカードショー(ジェイソン・ステイサム )が引き続き登場し、神の目も健在(※ネットを使って人を容易に探すソフトウエア)。今回の悪役はサイファー(シャーリーズ・セロン )で期待していましたが、女子供を盾にして強請るというありふれた設定。
とはいえ毎回迫力だけはグレードアップしていますね。今回大量の車を落下させたり自動操縦したりとあり得ないけどお金のかかった映像をこれでもかと提供してくれますが、その分ドライブテクニックが置き去りにされているのが残念です。要所でスカイミッションとつながっていますので、前作の復習をして観に行ったほうがよりわかりやすいかと思います。頭の中を空にして、カーアクション映画をストレス解消に見たい方には文句なしの100点。それなりの質を期待している人は観ちゃダメな奴です。
彼女や奥さんと観に行かないほうがいいかも(よっぽど車好きか難しいのは苦手な方ならOK)
かなり手詰まり感があるので次回作はないんじゃないかな。

f0064229_16525866.jpg
【作品情報】

ド迫力のカーアクションがウリのヴィン・ディーゼル主演の人気アクションシリーズ第8弾。ディーゼル演じるドミニクがファミリーを裏切り、彼を取り戻そうとする仲間たちの戦いが描かれる。前作で敵としてファミリーの前に立ちはだかったジェイソン・ステイサム演じるデッカードが再び登場するほか、おなじみの顔も多数出演。

f0064229_16530113.jpg
【あらすじ】
長い逃亡生活と史上最悪の敵との激しい戦いを終え、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)、レティ(ミシェル・ロドリゲス)、ローマン(タイリース・ギブソン)ら、固い絆で結ばれた“ファミリー”は、束の間の日常を楽しんでいた。だが、その平穏を破ったのは、誰よりもファミリーを大切にしてきたはずのドミニクのまさかの裏切りだった。予想外の事態によって投獄されるホブス(ドウェイン・ジョンソン)。崩壊の危機に直面するファミリーだったが……。
f0064229_16530697.jpg
f0064229_16531020.jpg


[PR]
by hageuz | 2017-05-04 16:55 | 映画 | Comments(0)