はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

美女と野獣(2017)

日本語吹替版を観ました。ベル役の昆夏美やモーリス役の村井國夫などミュージカル俳優の歌声が映像とあっていない。おそらく字幕版を観たほうが良かった。やはりミュージカルの吹き替えは難しいよね。唯一ポット夫人役の岩崎宏美の歌声は素晴らしかった(とはいえイメージがわかないティーポットだから誰でもOKかも)
話はよく知っているのでどんなシーンを膨らますかがミュージカルの肝。やはりダンスシーンをもう少し膨らませればよかったかも。
隣の親子(3歳くらいの女の子)が1時間怖がりっぱなしでとうとう係の人に連れ出されました。小さな子供を連れての鑑賞は無理だと思います。
ディズニーとはいえ野獣は怖いし全体的に画像は暗めですから。お子さんと干渉をお考えの方はおやめになったほうが・・・クレヨンしんちゃん・コナン・ポケモンほかにもいろいろあるから。
f0064229_19163603.jpg
【作品情報】

絶大な人気を誇るディズニーのアニメ作品をエマ・ワトソン主演で実写映画化したラブストーリー。呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、彼の前に現れた娘の運命を描く。『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督が、壮大な世界観を見事に映像化し、アニメ版同様に歌あり、踊りありのミュージカル調の物語に仕立てている。

f0064229_19163714.jpg
【あらすじ】
ある時、ひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)であった。聡明で進歩的な考えを持つベルは、閉鎖的な村人たちになじめず傷つくこともあったが、それでも人と違うことを受け入れ、かけがえのない自分を信じていた。一方、野獣は人と違う外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいた。そんな二人が出会い、やがて惹かれ合っていくのだが……。
f0064229_19163658.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-04-22 19:17 | 映画 | Comments(0)