はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

SING(シング)

ストーリー自体は非常にシンプルなハッピーエンド。大人も子供も楽しめる。主要キャストの吹き替えは、皆歌が上手でした。特に最後に聴かせてくれるMISIAはさすが。選曲も私たちの世代にはおなじみの曲。
・レディー・ガガ「バッド・ロマンス」
・カーリー・レイ・ジェプセン「Call Me Maybe」
・Seal「Kiss From A Rose」
・テイラー・スウィフト「Shake it off」
・ケイティ・ペリー「ROAR」
・エルトン・ジョン「I’m still standing」
・M.I.A.「GOLD」
まあまあ安心して観ていられる作品でしたね。
個人的には25匹も子供がいるブタママはすごい!!その人数ゆえに、ベビーシッターを頼めず取った策が「ピタゴラスィツチ」的な奴。
また、象のミーナは浜口京子さんと重なてしまった。
f0064229_13245578.jpg

【作品情報】

動物だけが暮らす、人間世界と似た世界を舞台に、取り壊し寸前の劇場が企てた世界最高の歌のオーディションに参加しようとする、ワケありな動物たちが繰り広げる騒動を描くアニメ。劇場支配人のバスター役のマシュー・マコノヒーをはじめ人気俳優が声優を務め、レディー・ガガやザ・ビートルズらの大ヒットナンバーが60曲以上も登場する。

f0064229_13231947.jpg

【あらすじ】
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、取り壊し寸前の劇場支配人であるコアラのバスター・ムーン(声:マシュー・マコノヒー)。そんな彼は根っからの楽天家で自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守るためなら何でもしようと決心、最後のチャンスとして世界最高の歌のオーディションを開催する。当日、会場にやって来たのは個性溢れる動物たち。貪欲で高慢な自己チューのハツカネズミのマイク(声:セス・マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャー、象のミーナ(声:トリー・ケリー)、25匹の子ブタたちの育児に追われる主婦のロジータ(声:リース・ウィザースプーン)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るゴリラのジョニー(声:タロン・エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカー、ヤマアラシのアッシュ(声:スカーレット・ヨハンソン)、常にパーティー気分の陽気なブタ、グンター(声:ニック・クロール)……。人生を変えるチャンスを掴むため、5名の候補枠をめぐり動物たちが熱唱、それぞれの歌を披露する……。
f0064229_13245543.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-03-19 13:25 | 映画 | Comments(0)