はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

チアダンを始めるひかりの背景はすごくありがちな感じだけど、彼女の持つ天性の「人を応援する気持ちと笑顔」がチーム力を高めていく。実話にインスパイアされてできた作品だけにWHYは少なく納得感はありました。しかしながらダンスシーンは残念なくらい少ない。人気女優さんの練習時間を考えればダンスシーンを出せば出すほどぼろが出るんでしょう。期待していただけに少し残念だった。実際彼女らがどれだけ練習しても全米制覇できないわけだし・・・そういう意味では女優としてのモチベーションを維持していくのは大変でしょう。「見た目で判断したりやただ動きをそろえているだけ」と中継していた米国のMCの変わりようは面白かったけど見どころは少なかった。広瀬すずさんはこの1年でかなりの映画に出演しかなり女度が上がってきましたね。


f0064229_16535952.jpg
【作品情報】

2009年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャストに迎えて映画化。チアダンス初心者の女子高生たちが顧問の女教師のスパルタ指導のもと、次第にチームとしての絆を育み、前代未聞の快挙を成し遂げる過程が描かれる。

f0064229_16535209.jpg
【あらすじ】
中学を卒業した友永ひかり(広瀬すず)は、県立福井中央高校に進学。中学から一緒だった同級生の孝介(真剣佑)がサッカー部に入部したことを知り、彼を応援したいという軽い気持ちでチアダンス部の扉をたたいた。しかしチアダンス部の顧問・早乙女薫子(天海祐希)は全米大会制覇を目標に掲げ、額を出す髪形にすること、恋愛は禁止というルールを課して厳しく指導にあたっていた。あまりのスパルタぶりに続々と退部者が出たが、ひかりはチームメイトの同級生・彩乃(中条あやみ)の存在もあり、部活を続けることに。全米大会制覇を目指し、チアダンス部の挑戦がはじまった。
f0064229_16535995.jpg
f0064229_16535730.jpg


[PR]
by hageuz | 2017-03-12 16:55 | 映画 | Comments(0)