はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

マリアンヌ

ラブストーリーとスパイといった二つのストーリーをうまく2時間にまとめるあたりはロバートゼメキス監督の手腕か。個人的にはあまり好きな顔立ちではなかったマリオン・コティヤールの魅力は十分に感じられました。すごくかわいらしい面が認識できました。マックス役のブラッドピットは彼らしさが十分に出ていた気がするな。ラストシーンは途中で読めました。あまりにあっさりしているので少々物足りなさを感じますが尺からすると仕方がないのか。この手の作品を2時間半も見せられたら評価は下がるのでうまく収めたって感じかな。今作で共演したマリオンとの浮気でアンジーと離婚したらしいけど、画面からもしっくりいっていたので仕方ないのかも。この映画はどちらかといえば女性に刺さる映画なのかも。男性はどうしても俯瞰して観てしまうのではないかしら。
悪くはないけどこのラブロマンスは完全に古典です。
f0064229_1753863.jpg

【作品情報】
第2次世界大戦下という激動の時代を舞台に男女の愛を描く、ブラッド・ピット主演のラブストーリー。極秘ミッションを共にし、愛を育んでいく極秘諜報員の男とフランス軍の女レジスタンスの運命がつづられる。マリオン・コティヤールがピットの相手役を務める。監督は『フォレスト・ガンプ 一期一会』の名匠ロバート・ゼメキス。
f0064229_1774529.jpg

【あらすじ】
1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)はこの地で出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス。決して交わることのない人生を歩んでいた2人を、ある重大なミッションが引き合わせる。それは、夫婦を装い、敵の裏をかいてドイツ軍大使を狙うという作戦だった。そして迎えた終戦。ロンドンで再会した2人は、決して人に言えない“ある秘密”を抱えていた……。
f0064229_176924.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-02-18 17:06 | 映画 | Comments(0)