はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

王様のためのホログラム

トム・ハンクスのヒューマンドラマということで外れなしと思ってみてきましたが、これは外れでした。自分を見つめ直し、自分を取り戻すっていう割とよくあるストーリーなのでトムハンクスお得意のジャンルなのに仕事内容も話の展開もつまらない。女医さんとのロマンスもあるけどそれも中途半端だし・・・話の展開が前半のホログラムプレゼンまでと後半の人生を取り戻す感じのギャップがなじめず妻とともに出てきて一言「はずれた」!マリアンヌを先に見るべきでした。
f0064229_17552325.jpg


【作品情報】
エリート人生から転落し、異国サウジアラビアで王様相手に3Dホログラムをプレゼンするハメになる中年男をトム・ハンクスが演じるハートフルなドラマ。ピューリッツァー賞候補にもなったデイヴ・エガーズの原作を『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督が映像化。彼の作品ではおなじみのベン・ウィショーが脇を固める。
f0064229_17553489.jpg

【あらすじ】
大手自転車メーカーの取締役アラン(トム・ハンクス)は、業績悪化の責任を問われ解任され、家や車はおろか美しい妻さえも一瞬にして失ってしまう。娘の養育費のためにIT業界に転職した彼に課せられた仕事は、サウジアラビアの国王に立体的な映像を投影する3Dホログラムを使ったテレビ会議システムを売ることだった。こうしてサウジアラビアに向かったアランだが、オフィスは傷んだテントが張られているだけ。設備も環境も整っておらず、抗議しようにも担当者はいつも捕まらない。しかもプレゼン相手の国王はいつも飛び回っていていつ現れるのかもわからないのに上司にははっぱをかけられ、ついには身体が悲鳴をあげてしまう。しかし異なる文化や現地の人々と出会ううちに、アランは新たな一歩を踏み出していく。
f0064229_17554583.jpg

[PR]
by hageuz | 2017-02-12 17:58 | 映画 | Comments(0)