はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スピンオフにもかかわらず観客は多めです。ただ軸になる話ではないので全体的にスケールが小さめ。後半の戦闘シーンの冗長感が半端ない。1時間半くらいにまとめられる内容だったなぁ。
最終的には、レイア姫にデータを渡しておしまい。ローグワンはデススター兵器でさよならって感じ。これはレンタルDVDで十分でしょう。
世間の評価は高いようですが、それはフォースの覚醒があまりにひどかったからじゃないかな。
f0064229_13323989.jpg


【作品情報】
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へと続く物語が描かれる、人気シリーズのスピンオフ作。帝国軍の究極兵器、デス・スターの設計図奪取に挑む無法者集団、ローグ・ワンの活躍を描く。女戦士ジンをフェリシティ・ジョーンズが演じるほか、ドニー・イェン、フォレスト・ウィテカーら個性豊かな俳優たちがその仲間に扮する。
f0064229_13324919.jpg

【あらすじ】
銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲目の僧侶チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、巨大銃ブラスターを駆使するベイズ・マルバス(チアン・ウェン)、貨物船の凄腕パイロット、ボーディー・ルック(リズ・アーメッド)たちとともに命を懸けた作戦に身を投じることになった孤独な女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)。様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かってゆくが、その運命のカギは天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父ゲイリン・アーソに隠されていた……。
f0064229_1333210.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-12-18 13:33 | 映画 | Comments(0)