はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

実話を基にした作品のようですが、ヒュー・グラントが出てくると飽きさせない演技で納得ですね。
メリル・ストリープ自身が歌姫を演じるのも珍しいですが音程の外し方が絶妙で、彼女は歌がおそらくとってもお上手なんでしょうね。
抜群ではないけど安心して観ていられる作品です。梅毒で若いころに発病し50年以上も生きていたということ自体が珍しい時代のマダム・フローレンスの伝説がわかりやすく楽しめました。
日本では最近若年層で梅毒が増加しているそうです。皆さん気を付けてください。
f0064229_19452764.jpg

【作品情報】
伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの共演で描くヒューマンドラマ。歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いや涙とともに描き出す。メガホンを握るのは名匠、スティーヴン・フリアーズ。
f0064229_19453839.jpg

【あらすじ】
世界が憧れる音楽の殿堂“カーネギーホール”。そこで1944年に開催されたフローレンス・フォスター・ジェンキンスの公演は、今なお伝説として語り継がれている……。ニューヨーク社交界のトップ、マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)の尽きない愛と財産は、夫のシンクレア(ヒュー・グラント)と音楽に捧げられていた。ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだったが、彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気付いていない。だが愛する妻に夢を見続けさせるため、シンクレアはマスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回っていた。ところがある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い始める。持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦にシンクレアも一緒に夢をみることを決意。やがて、笑いと涙に包まれた奇跡の公演の幕が上がる……。
f0064229_19454862.jpg

f0064229_1946247.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-12-03 19:46 | 映画 | Comments(0)