はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ワーナーのロゴが出て、ハリーポッターのテーマが流れ、なるほどハリポタファンをくすぐるスタート。魔法のトランクの中身はすごいことになっていて、魔法動物が逃げ出すことで事件が起きます。
マグル(人間界)の呼び方がアメリカでは違っています(ノーマジ)。日本語吹替版で観ましたが、3D版のほうが迫力があったかも。全体的に「暗い」印象が強くせっかく学園から離れた話なら、もう少しわくわく感を増してもよかったのでは?と感じました。デイビット・イェーツ監督の創り出す映像テイストを考えるといっそ監督を違う人にしてみてはどうかと思います。

【作品情報】
『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本を手がけるファンタジー。ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きの青年スキャマンダーが、NYで逃してしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる。『リリーのすべて』のエディ・レッドメインが主人公のスキャマンダーを演じる。
f0064229_15545775.jpg

【あらすじ】
優秀だけどおっちょこちょいな魔法使いニュート・スキャマンダーは、世界中をめぐって魔法動物を集めては不思議なトランクに詰め込んでいる。ニューヨークに立ち寄ったところ、トランクが普通の人間のものと入れ替わり、危険な魔法動物たちがトランクから逃げ出してしまう。ニューヨークは大パニック。ニュートは魔法省から追われ、さらには魔法省の壊滅を狙う謎の組織も現れ、思わぬ事態に。新たに出会った仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートは冒険を繰り広げる。
f0064229_15544341.jpg

【ネタバレ】
グレイブスが捕縛され、ニュートに魔法をかけられると、グレイブス(コリン・ファレル)の本当の顔がグリンデルバルドであることがわかります。そして、そのグリンデルバルドは、ジョニー・デップが演じていました。
【謎】
今作で明らかにされず、作品中に回収されずに終わった主な伏線や謎は以下の通り。
1.ニュートの元彼女(リタ・レストレンジ)の存在
2.ダンブルドアとグリンデルバルドがどう物語に絡んでくるのか
3.「覚えておけ」と捨て台詞を吐いたグリンデルバルドがどうなるのか
4.「本が完成したらまた来る」と言い残して去ったニュートとティナの関係は?

f0064229_15551078.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-11-26 15:55 | 映画 | Comments(0)