はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

レニー・ゼルウィガーの出世作。ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり葬儀のシーンからスタート。思い出せば2001年のロマンティック・ コメディ映画から16年も経ってしまった。当初の恋人ヒューグラントとコリンファースもすでにオジサンになってしまいました。レニー・ゼルウィガーは相変わらずかわいらしいけど年を取ったなぁ~と感じるのは私だけでしょうか?
相変わらずお下劣トークは全開だし、イギリス人設定だけどアメリカンな日常は原作とは違うこの映画ならではの楽しさです。植物性コンドームなるもののせいで、誰の子供かわからないなんている破天荒な脚本もブリジットジョーンズの日記だから許されるのですね。ラストでは意外な結末も加わって、やはりね~っていうおまけつき。ブリジットファンなら楽しめる作品に仕上がっていますよ。
基本、私はラブコメには甘めの評価ですけど。
f0064229_15402364.jpg

【作品情報】
レニー・ゼルウィガーが“幸せになりたい!”と奮闘するアラサーのヒロインを演じ、女性から絶大な支持を受けた人気ラブ・コメディの、前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。アラフォーとなったブリジットに訪れる新たな恋の行方がコミカルに描かれる。相手役をパトリック・デンプシーが演じ、元彼役でコリン・ファースが引き続き登場。
f0064229_1540363.jpg

【あらすじ】
アラフォーになったブリジット(レニ―・ゼルウィガー)はなぜか未だに独身だった。彼女が愛した男たちは、ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、別の女性と結婚したマーク(コリン・ファース)は離婚調停中の身。しかし、今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットに、ドラマチックな出会いが訪れる。相手はハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)。ブリジットはいつもの天然っぷりでジャックに急接近する一方、マークとも再会を果たす。またしても二人の男性の間で揺れ動くブリジットは、どちらのイケメン男性を選ぶのか? そして今度こそ結婚できるのか……?
f0064229_15405073.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-10-30 15:41 | 映画 | Comments(0)