はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

四月は君の嘘

公開時には観に行くつもりはなかったんですが、シネマイレージでパスポートが手に入ったので…
予想通り広瀬すずプロモーションビデオ~バイオリン編~的な作品でした。
最近の若手「中川大志 」「山崎賢人 」「石井杏奈」らがわきを固めそれなりの青春映画には仕上がっているものの宮園かをり(広瀬すず)のわけのわからない難病が絡まって予想通りの結末に。
観ていて疲れないが何も残らない。唯一、二人の演奏シーンは時間のない彼らの努力は伝わりましたが・・若者がすずちゃんや山崎君が観たいと思って出かける系の映画ですね。個人的にはソロモンの偽証の時の意地悪な 石井杏奈さんのほうが好きです。※超ぶすな感じになっていましたが・・・
f0064229_21223100.jpg


【作品情報】
テレビアニメ化もされた新川直司の人気コミックを、広瀬すず&山崎賢人主演で実写映画化したラブストーリー。母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった少年が、ひとりのヴァイオリニストとの出会いを機に再生していく姿が描かれる。主演の2人のほかにも、石井杏奈や中川大志など若手実力派が脇を固める。
f0064229_2123361.jpg

【あらすじ】
完全無欠かつ正確無比な演奏で、“ヒューマンメトロノーム”と呼ばれた天才ピアニストの有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなっていた。高校2年生に進級した4月のある日、幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われた公生は、ヴァイオリニストの宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格のかをりの、自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れる……。彼女がついた嘘とは、一体何なのか……?
f0064229_212431.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-10-19 21:06 | 映画 | Comments(0)