はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

闇金ウシジマくん Part3

今回はオリエンタルラジオ藤森さん中心の話でした。軸は真司(本郷奏多)の成り上がりなんですがサブの加茂(藤森慎吾)のほうが面白かった。闇金のウシジマくんはダークなんだけどなんかかっこいいんだよね。finalに期待大です。

【作品情報】
10日で5割という法外な金利で金を貸す闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋と、彼の元を訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック「闇金ウシジマくん」の劇場版第3作。乃木坂46の白石麻衣やオリエンタルラジオの藤森慎吾らが、巨額の金を手に入れようとマネーゲームに挑み、堕ちていく人々を演じる。
f0064229_1953214.jpg

【あらすじ】
派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)はある日、街で撮影中のタレントのりな(白石麻衣)を見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感。“誰でも稼げる”という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を目にして、半信半疑でセミナーに出席した真司は、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれていく。一方、サラリーマンの加茂(藤森慎吾)は、妻がありながらキャバクラに通う日々。彼にとってのマネーゲームは、美人キャバ嬢・花蓮(筧美和子)を落とすことだった。人生は、喰うか喰われるかのマネーゲーム。ひとつ間違えばゲームオーバー。“それでも手に入れたいものがあるんだ”と、すべてを賭けて危ない橋を渡るヤツら。彼らの行く手に、“トゴ”すなわち“10日で5割”という違法な高金利で金を貸すアウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)が立ちはだかる。
f0064229_1954186.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-09-24 19:06 | 映画 | Comments(0)