はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ルドルフとイッパイアッテナ

児童文学のアニメ化ということで話はすごくシンプル。大人が観るには耐えられないかな。
おおよそラストの見当はつくし、飼い猫がいなくなった飼い主の行動ってそんなものだし…
今回鑑賞した大きな理由は井上真央・鈴木亮平の声優としての完成度。思った以上に鈴木亮平はどすの効いた声でよかったです。子供向けアニメということですが上映中の作品の中では断トツにはずれですのでお気を付けください。ついでに3D上映しかやっていなかったので3Dで観ましたが、全くと言っていいほど裸眼で見える程度のもので返金してほしいくらいのものでした。
f0064229_1745487.jpg

【作品情報】
ノラ猫たちの交流を描き、ベストセラーとなった斉藤洋の児童文学を3DCGでアニメ映画化。都会で迷子になってしまった猫のルドルフが、ボス猫のイッパイアッテナと出会い、ノラ猫としての生き方を学び、絆を深めていく姿がつづられる。主人公ルドルフの声を井上真央、イッパイアッテナの声を鈴木亮平が演じる。
f0064229_1755100.png

【あらすじ】
岐阜でリエちゃんと一緒に暮らしていた黒猫のルドルフ(声:井上真央)は、ひょんなことから長距離トラックに迷い込んでしまい、岐阜から遠く離れた東京にやってきてしまう。そこで出会ったのは、身体が大きく街を牛耳るボス猫のイッパイアッテナ(声:鈴木亮平)。自分がどこに住んでいたのかもわからないルドルフは、もう故郷には戻れないと知り、悲しみに暮れる。驚くべき能力を身につけているイッパイアッテナと一緒に行動しながら、ノラ猫としての生き方を学んでいくルドルフ。そんなある日、友達になったお調子者の猫ブッチー(声:八嶋智人)から、恐ろしい犬デビル(声:古田新太)の存在を知らされる。
f0064229_1751612.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-08-13 17:05 | 映画 | Comments(0)