はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

インディペンデンスディ リサージェンス

インディペンデンスディから20年後を描いている。前作で登場したジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンが再登場。前作で大統領だったビル・プルマンが予想通りの活躍?
最近のエイリアンはかなり似通ってきている感じがする。既成概念を払拭するほどの想像力がないのか、なんとなく人型でなく甲殻類に近い奴らが多くなっている。
さて、話は突っ込みどころ満載だが日本人の中高年が安心してみていられるB級映画のお手本のような展開。B級とはいっても特撮や演出は20年前とは比較できないほどの映像ですが、全く心の刺さる感じのない作品。前回のエイリアンの襲来を人類が一つになって阻止したという感じも結局アメリカ主導の争いの少ない世界ってだけ。娯楽映画を制作するのは悪いとは思わないけどこの作品が映画史に何か足跡を残せるかと言ったらNGです。2時間暇つぶしには良い?映画ですね。
f0064229_16202674.jpg


【作品情報】
人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック作の20年ぶりとなる続編。人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続きローランド・エメリッヒがメガホンをとるほか、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・ブルマンら前作のキャストも出演。
f0064229_16203775.jpg

【あらすじ】
類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利してから20年。30億の尊い命を失った人類は、新たな襲来に備えるため、エイリアンの宇宙船のテクノロジーを基に、地球防衛システムを構築していた。そして迎えた2016年7月。エイリアンが残した宇宙船が、20年の時を経て密かに覚醒。地球に仲間を呼び寄せるSOS信号を発信し始める。ほどなくして地球に現れたエイリアンは、想像を遥かに超える進化と巨大化を遂げていた。重力すらも自在に操るそのパワーの前に、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった世界の主要都市は、なすすべもなく壊滅。敵の猛攻撃に晒され、防衛システムを無力化された人類は、たちまち滅亡の危機に直面する……。
f0064229_16205195.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-07-09 16:20 | 映画 | Comments(0)