はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

マネーモンスター

ジョディフォスターは91年にリトルマン・テイトを監督して劇場映画4作品目になります。
彼女もすでに53歳と女優としては40年の大ベテラン。
ただし監督としての力量は今回は残念な結果でした。作品を制作する予算がおそらく少ないのでしょう。脚本自体も今この作品をなぜ?と思うほど平々凡々でした。株式暴落のからくり解明がこの作品の見せどころの一つですが、あまりにおそまつで・・・生放送で巻き起こる現在進行形の緊迫感という設定を体感したい人だけご覧になったらよいでしょう。99分なので待ち合わせの暇つぶしくらいならおすすめです。
f0064229_14531076.jpg


【作品情報】
生中継のテレビ番組をジャックした犯人と司会者や番組関係者とのやりとりが緊迫感あふれる映像とともにつづられる、ジョージ・クルーニー主演のサスペンス。ジョディ・フォスターの『それでも、愛してる』以来7年ぶりとなる監督第4作は、株の取引にまつわる金融界の闇や格差社会といった社会的メッセージを盛り込んだ一作となった。
f0064229_14532393.jpg

【あらすじ】
リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)は財テク番組『マネーモンスター』のパーソナリティを務め、巧みな話術と軽妙なパフォーマンスを織り交ぜながら、株価予想や視聴者へのアドバイスで番組の看板スターとなっていた。いつもの通り、リーがプロデューサーのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を無視して、ノリのいいアドリブで視聴者ウケを狙っていた生放送の最中、彼の背後に一人の男(ジャック・オコンネル)が現れる。その男、カイルは完全にテレビ画面にフレーム・インし、拳銃でリーを脅す。番組で語られた株式情報を鵜呑みにして全財産を失ったというカイルは、復讐のためリーを人質にとり、自分を嵌めた株式のカラクリを生放送内で明らかにしろとパティに指示する……。
f0064229_14533846.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-06-12 14:53 | 映画 | Comments(0)