はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

スノーホワイト 氷の王国

前回登場しなかった妹フレイヤが氷の女王になっていく話が軸です。ラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)は前作に続き魅力的。今回はサラ(ジェシカ・チャステイン)の戦闘力の高さが見どころ。シロクマに乗ってくるフレイヤ女王には笑ってしまいましたが、全体的に話はアナ雪を意識しながらマレフィセントの雰囲気でパクリまくった感がすごいです。評判が良くないようですが、アドベンチャーとして観るんじゃなくて家族喧嘩・内輪もめ映画として観に行けばそれほどつまらなくはないですよ!ゴブリンのデザインはいまいちでしたけど・・・
f0064229_1812955.jpg


【作品情報】
グリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え、大ヒットしたアクション・アドベンチャーの続編。一度は滅ぼされたラヴェンナ女王と、その妹の氷の女王フレイヤによる恐ろしい陰謀に立ち向かう戦士たちの物語がつづられる。シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワースといった前作のキャストに加え、フレイヤ役でエミリー・ブラントが登場。
f0064229_1814032.jpg

【あらすじ】
スノーホワイトと、ハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)の剣によってラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)が滅ぼされた。姉ラヴェンナの死を知ったフレイヤ女王(エミリー・ブラント)は、氷の王国軍を集結させスノーホワイトの王国にあった魔法の鏡を自分の元に奪い去ってくるように命じる。フレイヤは、自身の魔力と鏡の魔力を掛け合わせてラヴェンナを蘇らせ、姉妹の魔力で世界を永遠に暗黒の力で覆い尽くそうとしていた。そんなフレイヤの恐ろしい計画に気付いたエリックは、その陰謀を阻止するためかつて自分の故郷でもあった氷の王国に戻り、鏡を破壊しようと試みる。だがそこに現れたのは、死んだはずの最愛の女性・サラ(ジェシカ・チャステイン)であった……。
f0064229_1815698.png
f0064229_182449.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-05-27 18:02 | 映画 | Comments(0)