はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

レヴェナント:蘇えりし者

ディカプリオがようやくオスカーを受賞した演技に納得。
話自体は実話ということなので、少し話が冗長感バリバリ。
クマの襲われても死なず、自然の困難と住民部族からの襲撃などを持ち前のサバイバル能力ではねのけながら息子の復讐を遂げていくさまがよく伝わってきました。
ただ、この作品自信で伝えたかった内容なら2時間でよかったのでは?
演技は素晴らしいが話が残念な代表作になりました。
f0064229_14153886.jpg

【作品情報】
熊に襲撃され、過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したサバイバル劇。自分を取り残したハンター仲間への復讐を果たそうとする男の姿を、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が映しだす。
f0064229_14155777.jpg

【あらすじ】
アメリカ西部の未開拓な荒野。狩猟中に熊に喉を裂かれ瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、狩猟チームメンバーの一人、ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に見捨てられ置き去りにされたばかりか、最愛の息子を殺されてしまう。グラスはフィッツジェラルドに復讐を果たすため、厳しい冬の寒さに耐え、交戦中の部族の熾烈な襲撃を交わし、約300キロにわたる過酷な旅に出る……。
f0064229_1416681.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-04-24 14:16 | 映画 | Comments(0)