はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

長年、地球でヒーローとして活動を続ける”先輩”バットマンは、葛藤の中で闘う若きスーパーマンにどのような手ほどきをするのでしょうか。結末は意外です。(ネタバレになるので・・・)
彼が地球の危機を救って以来、人々はスーパーマンを「英雄」と認める一方、「地球外から来た脅威、異星人」とし、地球から追放すべきという排除派の世論も強まっていきます。
スーパーマンは「偽の神」か『マン・オブ・スティール』のクライマックスシーンでは、ニューヨークでスーパーマンとゾッド将軍が大規模な市街戦を繰り広げるのですが、その際にブルース・ウェインは自身が保有するビルが破壊されてしまうという全然シャレにならない被害に遭い、そこからスーパーマンを敵対視するように。このシーンでブルースは携帯電話を片手に通話。ブルースにとって大切な人がビル内に取り残されていて、避難するように電話で指示をするも間に合わず…。
結果としてブルースは、バットマンとしてこの異星人、カル・エルことスーパーマンを止めようと試みるところからはじまります。
この作品はやはり『マン・オブ・スティール』を観た後のほうが面白さは2倍になります。また、今回3D鑑賞しましたが、久しぶりに3Dの迫力が伝わった作品になっていました。
少しテンポが悪い点がマイナスですが、娯楽作品としては久々の秀作でした。
個人的には「ワンダーウーマン(ガル・ギャドット )」のキャラが良かったな!
f0064229_14443479.jpg

【作品情報】
ゴッサム・シティを犯罪から守るバットマンと、クリプトン星からやってきたスーパーマンという、DCコミックスの2大ヒーローが初共演するアクション。ザック・スナイダーが監督を務め、ベン・アフレックがバットマンことブルース・ウェインを、『マン・オブ・スティール』に引き続きヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じる。
f0064229_1445266.jpg

【あらすじ】
バットマン vs スーパーマンのストーリーは、スーパーマンの単独作品『マン・オブ・スティール』の続編にあたります。クリプトン星人という本性を隠し、新聞記者として地球人に紛れて生活するクラーク・ケント。加えてスーパーマンの存在を良しとしない世論も高まり、自身のアイデンティティや存在価値に苦悩する、「迷えるスーパーヒーロー」として描かれている。
f0064229_14451691.jpg

[PR]
by hageuz | 2016-03-26 14:45 | 映画 | Comments(0)