はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ピンクとグレー

白木蓮吾(中島裕翔)と河田大貴(菅田将暉)で始まる1時間。1時間後に切り替わる現実の世界。このあたりがこの映画の見どころなのでしょう!素朴な幼馴染のサリー(夏帆)が驚くほど変身。
う~ん、ネタバレになるので評価を書きにくいが柳楽くんが登場しますってくらいのヒントはいいのかな?観客は圧倒的にHey! Say! JUMPの中島裕翔目当てな感じで女子率と母子率がやたら高いです。行定監督っぽい演出と映像が印象的でした。
f0064229_1921726.jpg

【作品情報】
NEWSの加藤シゲアキが、芸能界の嘘とリアルを描き、衝撃を呼んだ同名小説を行定勲監督が映画化。亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく姿がつづられる。ドラマ「水球ヤンキース」などで人気のHey! Say! JUMPの中島裕翔が主人公役で映画初主演する。
f0064229_19212615.jpg

【あらすじ】
大人気スター俳優・白木蓮吾(中島裕翔)が突然死ぬ。第一発見者となったのは、幼い頃からの親友・河田大貴(菅田将暉)だった。大貴は動揺しながら、数通の遺書を手にする。大貴は遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表する。すると一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリー(夏帆)を取り合った初恋……いつも一緒にいたのに、いつも一歩先を進んでいた蓮吾。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながら、親友の死によって得た偽りの名声に苦しむ大貴は次第に自分を見失っていく。大貴は蓮吾の影を追い続け、ついに彼の死の真実にたどり着く……。
[PR]
by hageuz | 2016-01-10 19:21 | 映画 | Comments(0)