はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

JJエイブラムスがこれまでの世界観を壊さないようにしているからか、違和感は全くありません。
この作品だけ観て楽しめるかというと、おそらく×でしょう。『スター・ウォーズ』をまだ観ていない方は最低でもエピソード4~6は観ないと楽しめないですよ。
今回は、レイア姫、ハン・ソロ、ルークといったメンバーが引き続き登場しますが、ふむふむそういうことね~と先読みできる展開で少々期待外れでした。とはいえこれを観ておかないと17年~19年に予定されているエピソード8・9に続かないので『スター・ウォーズ』ファンは無条件に見るべしです。(かなり期待外れでしたけど・・・)
f0064229_153935.jpg


【作品情報】
77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。
f0064229_1531942.jpg

【あらすじ】
ストーリーの舞台は前作のラストにあたるエピソード6の30年後。前作で壊滅的なダメージを受けたと思われた帝国軍は、その残党がファースト・オーダー(The First Order)として銀河の支配を企んでいます。一方銀河には新共和国が復活。しかしかつての規模ではなく、ファースト・オーダーに抗うためレイアの施設軍隊レジスタンス(Resistance)が存在、共和国が手を貸しています。

銀河を救った英雄ルークは、ある出来事がきっかけで行方不明に。最高指導者スノーク、そして直属の部下であるカイロ・レン、ハックス将軍らファースト・オーダーは彼の行方を追っています。一方レジスタンスもルークを必死に捜索しており、その居所の鍵を見つけ、エースパイロットのポー・ダメロンを派遣しますが..?

砂漠の惑星で廃品回収をして暮らしてるヒロイン、レイ。彼女は「家族」の帰りを待ち続けています。そんな彼女は、ある重要な秘密を託されたBB-8やファースト・オーダーの脱走兵フィンに出会いファースト・オーダーとの争いに巻き込まれることによって思いがけぬ旅が始まります。
f0064229_1533126.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-12-19 15:05 | 映画 | Comments(0)