はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ギャラクシー街道

清須会議に続いてやっちゃいました三谷監督。
おそらく興行収入は過去最低の25億程度になるのでは・・・
とにかく出演者が多い割には宇宙人という設定のためそれほど突拍子な感じがない。
ちょこちょこ入れてくるおふざけも洗練されていないし、何より笑いにつながらない。この辺の演出のうまさが三谷監督なのに、堤幸彦監督に負けてるよ!
いづれにせよ三谷ファンはこれくらいでへこたれず観に行くと思いますが、残念な思いをすることは保証します。TV放送まで待ってもいいと思いますよ!
今回は香取君の雰囲気が全体を暗くしていますので個々の設定を見直さないとダメでしょう。
唯一の救いはキャプテンソックスの体型くらいかな・・・
f0064229_13152226.jpg


【作品情報】
ヒットメーカーの三谷幸喜監督が、香取慎吾、綾瀬はるかといった豪華キャストを迎えて描く、自身初となる宇宙が舞台のコメディ。木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー、うず潮と地球を結ぶスペース幹線道路にあるハンバーガーショップにやってくる、それぞれに悩みを抱えた宇宙人たちが繰り広げるユニークな物語がつづられる。
f0064229_1315361.jpg

【あらすじ】
2265年。木星と土星の間に建設された人工居住区であるスペースコロニー『うず潮』と地球とを結ぶ幹線道路ルート246666、通称『ギャラクシー街道』は、開通してから150年が経ち、かつてのにぎわいをよそに今や老朽化が目立つようになっている。このギャラクシー街道沿いに、ノア(香取慎吾)が営む小さなハンバーガーショップ『サンドサンドバーガー・コスモ店』があった。ノアがまだ思いを寄せる元恋人のレイ(優香)やノアの妻ノエ(綾瀬はるか)に近付こうとするリフォーム業者のメンデス(遠藤憲一)、怒られるとすぐにパニックに陥るパートタイマーのハナさん(大竹しのぶ)をはじめ、人間味溢れる宇宙人たちが様々な星からこの店にやってくる。
f0064229_13155261.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-10-24 13:16 | 映画 | Comments(0)