はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

先生と迷い猫

猫好きじゃないと観に行かないほうがいいかも。
野良猫に癒されている「元校長」「美容師」「クリーニング店女子」「女子高校生」「居酒屋の夫婦」らは各々が三毛猫に名前を付け決まった時間にやってくるこの猫に癒されて日々を過ごしている。亡くなった妻がかわいがっていた猫がやってくるたび妻の死を思い出すことにいやになっていた
元校長が猫の通り道をふさいだことから、猫のリズムが変わってしまい決まった時間に来なくなってしまったため各々が猫の存在に癒されたていたことに気づかされるという話。
話自体はほんわかと切ないが、個人的に話に入っていけなかった。人によってはこのゆる~い感じが評価されているようですが・・・
f0064229_18134378.jpg


【作品情報】
とある商店街に住みつくも、ある日行方不明になった三毛猫ミーちゃんと街の人々の姿を描いたノンフィクション「迷子のミーちゃん〜地域猫と商店街再生のものがたり」。同作を原案に、イッセー尾形演じる妻を亡くした元校長と地域猫ミイとの交流がつづられるヒューマンドラマ。監督は『神様のカルテ』シリーズなど人物描写に定評のある深川栄洋。
f0064229_18135073.jpg

【あらすじ】
妻に先立たれて独り暮らしを送る森衣恭一(イッセー尾形)は、学校を定年退職した元校長先生。そのカタブツで偏屈な人柄のため、近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは、亡き妻が餌を与えて可愛がっていた三毛猫のミイくらい。猫が嫌いな校長先生は、なんとか追い払おうとするが、ミイはどんなに追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座り続けていた。ところがある日突然、その姿が見えなくなる。そうなるとなぜか心配になり、探し始めたところ、自分の他にもミイを探している人たちがいたことが判明。みんな、ミイに餌をやって語りかけることで、どこか救われていた人たちだった。彼らと関わってゆくうちに、頑なだった先生の心も変わってゆく……。ミイの存在が思い出させる妻のこと。忘れてしまわねばならないと思っていたこと。失くしてからでは伝えられないこと……。やがて、必死でミイを探していた校長先生に、小さな奇跡が起きる……。
f0064229_1814094.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-10-11 18:14 | 映画 | Comments(0)