はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

バクマン。

NHKアニメで放送されているときは一切興味なく観ておりませんでした。大根仁監督ということで観に行ってきました。大場つぐみと小畑健をモデルにした作品のためまさにアニメシーンの絵はそのまま。アニメの実写はその世界観をなかなか伝えきれないのですが、この作品は個人的にはよくまとまっていたと思います。アニメではふせられていた少年ジャンプという雑誌名も実名で描かれており観客もすっきりとみることができたと思います。アニメ制作描写は個人的に非常に面白かったです。
それなりに楽しめる作品でした。
f0064229_17505136.jpg

【作品情報】
漫画家としての成功を夢見て奮闘する2人の高校生の姿を描き、テレビアニメにもなった、「DEATH NOTE」のコンビによる人気漫画を佐藤健&神木隆之介の主演で実写映画化した青春ストーリー。画力に優れた最高と巧みな物語を生み出す秋人のコンビが週刊少年ジャンプのトップを目指す。監督は『モテキ』など話題作を数多く手がける大根仁。
f0064229_1751916.jpg

【あらすじ】
“俺たち2人で漫画家になって、ジャンプで一番目指そうぜ!”2人の高校生が抱いた壮大な夢。優れた絵の才能を持つ“サイコー”こと真城最高(佐藤健)と、巧みな物語を書く“シュージン”こと高木秋人(神木隆之介)。クラスメイトの亜豆美保(小松菜奈)への恋心をきっかけにコンビを組んだ2人は、人気漫画雑誌、週刊少年ジャンプの頂を目指す。編集者・服部(山田孝之)に見出され、次々に漫画を生み出してゆくた最高と秋人。だがその前に、ジャンプ編集部と新進気鋭のライバルたちが立ちはだかる。そして、突如現れ、遥か先を走り始めた若き天才漫画家・新妻エイジ(染谷将太)。果たして2人は、ジャンプの頂点に立つことができるのか?!
f0064229_17511928.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-10-04 17:51 | 映画 | Comments(0)