はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

キングスマン

施設スパイ機関という設定が斬新。選りすぐられたスパイ能力は秀逸。大金持ちのヴァレンタインとの戦いが描かれているが、通信キャリアカードを使った人類破壊という設定や教会でのハリー(コリン・ファース)のスパイ能力シーンは圧巻。さらに忠誠を使った高官や役人が殺されるシーンが美しく斬新。なかなか見ごたえのある作品でした。おすすめです♪
f0064229_17334464.jpg


【作品情報】
『キック・アス』のマシュー・ボーン監督が、コリン・ファースを主演に迎えて描くスパイ・アクション。どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関“キングスマン”のスパイたちが、前代未聞の人類抹殺計画を進める凶悪な敵に立ち向かう姿を描く。サミュエル・L・ジャクソンが恐るべき敵役を貫禄たっぷりに演じる。
f0064229_17335665.jpg

【あらすじ】
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店“キングスマン”の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。“キングスマン”のエリートスパイ、ハリー(コリン・ファース)は、ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなし、組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)のもとで日々秘密裏の活動を行っている。ある日、チームの一員が何者かに惨殺され、新人をスカウトすることになったハリーは、街のチンピラ、エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し候補生として抜擢するが、エグジーの父親もまた機密活動中に命を落とした“キングスマン”のスパイであった。そんな中、巷では科学者の失踪事件が頻発。その首謀者ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)は、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた……。
f0064229_1734659.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-09-20 17:34 | 映画 | Comments(0)