はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

テーマが壮大なだけに人口知能“ウルトロン”との戦い自体はそれなりに面白いが少しわかりにくい。
前作アベンジャーズと比べるとヒーローたちの関係が増していてさらにわかりにくさを増している。ハルクとウィドウやクリント・バートン/ホーク・アイの家族の登場などちょいちょいはさんできます。
ストレートにウルトロンとの対決をしっかり見せてほしかった。駄作です。
f0064229_1995215.jpg


【作品情報】
アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーら人気ヒーローたちが集結し、未知なる敵に立ち向かう姿を描くアクション大作の第2弾。"究極の平和”のために人類滅亡を企む人工知能ウルトロンに、最強のヒーローチーム“アベンジャーズ”が立ち向かう。双子の姉弟スカーレット・ウィッチ、クイックシルバーら新キャラクターも登場。
f0064229_1910464.jpg

【あらすじ】
アイアンマンとして人類の危機を何度も救ってきた実業家で発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)は、アベンジャーズの限界を誰よりも知っていた。もし自分たちの手に負えない敵が現れた時、誰が愛する人を守るのか。そんな恐れを抱えていた彼は禁断の平和維持システム、人口知能“ウルトロン”を起動させる。だがそのウルトロンが選択する究極の平和とは、平和を脅かす唯一の存在=人類の抹消を意味するものであった……。人類滅亡の危機にアベンジャーズが再び結集。しかし、人知を超えたウルトロンを相手に彼らは為すすべもなく、苦しい闘いを強いられる……。
[PR]
by hageuz | 2015-07-04 19:10 | 映画 | Comments(0)