はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

駆込み女と駆出し男

医者見習い兼駆出しの戯作者・信次郎役を大泉洋が期待通りに演じてくれた。クライマースハイ、わが母の記で実力を発揮した原田監督らしい作品に仕上がった。基本的には時代劇コメディーです。大泉洋の軽妙な言い回しや演技が堪能できます。ただし、ある程度歴史知識や古典を知らないと聞き流すだけのシーンも多いです。樹木希林の存在もこの作品の雰囲気を作っていますね。じょご 戸田恵梨香 、お吟 満島ひかり、戸賀崎ゆう 内山理名 、法秀尼 陽月華 と個性的女優さんがしっかり演技し秀作でした。とくに陽月華さんの宝塚で培った品格みたいなものがにじみ出ていました。駆け込み寺の話は聞いたことがありましたが、鎌倉の東慶寺だとは知りませんでした。
f0064229_17203822.jpg


【作品情報】
井上ひさしの時代小説を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれる。戸田恵梨香や満島ひかりが“駆込み女”を演じる。
f0064229_17205132.jpg

【あらすじ】
鎌倉にある東慶寺は、江戸幕府公認の駆込み寺だった。離縁を望む妻がここに駆け込めば問題解決に向け動く拠り所だった。駆け込んだからといってすぐには入れず、まずは御用宿で仔細の聞き取りがされる。御用宿の柏屋に居候する医者見習い兼駆出しの戯作者・信次郎(大泉洋)は柏屋の主人・源兵衛(樹木希林)とともに、様々な事情を抱えた男女のもつれをほどき、女たちの再出発を支えていく。
f0064229_1721786.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-05-17 17:21 | 映画 | Comments(0)