はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

24-TWENTY FOUR-リブ・アナザー・デイ

3月4日にリリースされましたが、少し価格が下がった連休中にDVDボックスを購入し、一気に観終わりました。今回は、無人戦闘機を乗っ取られるという話。これまでの作品でアメリカ合衆国のために働いてきたバウアーが「テロ」として指名手配されて4年。ヨーロッパに潜伏していたバウアーが大統領を守るため現れるところからスタート。24時間24話という設定を破り、12時間から一気に12時間飛び越えるラストという新しい設定。(12話で完結)相変わらずジャックはワイルド&ヘビーですが、少し狂気的な感じが増しました。
今回の相棒は3人。CTU時代の同僚、クロエ、ベルチェック、今シリーズから登場するケイト。今回はケイトの魅力がこの作品の主軸になってます。話数も時間も短いのでほぼ1日で見終えます。
ラストシーンはとても悲しく、おそらくシーズン10は作らないとファンは納得しないでしょう。
いや~滑らんな~TWENTYFOUR!
f0064229_1947528.jpg

f0064229_19472260.jpg

f0064229_19473842.jpg

ラストのネタバレ
ジャックをヘリに乗せる謎の男は、ジャックに、「モスクワで歓迎されると言えばウソになるがな」と話している。
[PR]
by hageuz | 2015-05-10 19:47 | 映画 | Comments(0)