はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

脳内ポイズンベリー

最近は漫画の映画化がほんとに多い。私はあまり漫画を読まないんで予備知識は全くありません。感想としては予想できるストーリー。結婚と恋愛は違うとよく言われますが、ときめきのない結婚は打算があって破綻はしないまでも幸福ではないのではないかと思います。それなりに恋愛を経験している人だとうまくいくこともあるのかもしれませんが、私自身、そんな経験がないのでなんとなくこの話の結末が最初から予想がついたのかも・・・結婚していない少女コミックの世界で正しい恋愛観をとは言いませんが、30歳の作家と23歳のクリエーターはやはり難しいのではないでしょうかね・・・
観客は意外と40代カップルが多かったのも謎でした。
f0064229_19231524.jpg

【作品情報】
水城せとなの少女コミックを真木よう子主演で映画化したラブコメディ。7つ歳下の男と恋に落ちて戸惑う30歳のヒロインの実像と、彼女の頭の中で“ポジティブ”“ネガティブ”“理性”“衝動”“記憶”という擬人化された5つの思考が脳内会議を繰り広げるさまがつづられる。歳下の彼氏を演じるのは若手注目株の古川雄輝。
f0064229_19233038.jpg

【あらすじ】
先日の飲み会で会い少し魅力を感じていた23歳の早乙女(古川雄輝)を見かけた30歳の櫻井いちこは、どうするべきかどうかあれこれ考えた末に、勇気を出して彼に話しかける。あれこれ考えを巡らせながらもついに早乙女とベッド・イン。しかし、いちこの年齢を知り引く彼の様子にショックを受けてしまう。そんな中、彼女の前に頼れる存在である仕事相手、越智(成河)が現れる。脳内会議が紛糾し通しのいちこの恋の行方は……。
[PR]
by hageuz | 2015-05-10 19:23 | 映画 | Comments(0)