はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ジュピター

TOHOシネマズのTCX(TOHO CINEMAS EXTRA RARGE SCREEN)+360°音響 DORBY ATOMSでの3D上映を満喫しました。ミラクニスがジュピターという王女だという設定でのバトル系SF。ウォシャウスキー姉弟は良い作品を出していますが、今回はあまりに話を盛りこみすぎ+3D効果映像に凝りすぎたため話が全く入ってきませんでした。映像は素晴らしかったけどあまりにごちゃごちゃと詰め込みすぎて後半つまらない感でいっぱいでした。やはりレピュテーションが上陸しない映画って駄目なんだなと再認識しました。
マトリックスを観たときのような衝撃の次回作に期待します。
f0064229_19294791.png


【作品情報】
『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉弟監督によるSFアクション。宇宙の運命を変えてしまうほどの遺伝子を持ったヒロインを巡って、宇宙規模の壮大なバトルが繰り広げられる。『テッド』のミラ・クニスが主人公に、彼女を守るハンターの男を『フォックスキャッチャー』のチャニング・テイタムが演じる。
f0064229_1930364.jpg

【あらすじ】
偉業を成し遂げる宿命を持つ星座に生まれながら、現実には毎日ひたすら働いていたジュピター(ミラ・クニス)。ある日、何者かに襲われた彼女は、突然現れた強靭な戦士(チャニング・テイタム)に助けられる。そして、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。戦士はケインと名乗り、遠い星の遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦うためだけに特化した究極の戦士だと言う。王朝では三人の継承者が覇権めぐり争っており、亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが生まれ変わりとして引き継ぐ地球を狙っていた。10万年前から支配してきた人類を滅ぼそうとしているのだ。身分違いのため決して結ばれない運命のジュピターとケインは、ともに人類の危機に立ち向かう……。
f0064229_1930147.jpg

[PR]
by hageuz | 2015-03-28 19:30 | 映画 | Comments(0)