はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

暗殺教室

結局、続くようです。さすがに2時間ではすべてをまとめることはできなかったようです。
コミックの映画化は「寄生獣」もそうですが、内容を知らない人に向けた解説シーンを入れなければならないため1作目では背景とキャラクタを理解させるまでが限界ですね。設定が奇想天外なため入り込めないかと思ってましたが、それなりに次回に期待できるレベルにはなってました。コミックを読んでいないので「邦画」の1作品として普通に観れました。次作がこの作品の真価が問われるのでしょうね♪
KARAの知英(ジオン)が女性暗殺者兼英語教師で頑張ってました。
f0064229_12154128.jpg

【作品情報】
週刊少年ジャンプで連載の松井優征による人気コミックを実写映画化。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。Hey! Say! JUMPの山田涼介のほか、菅田将暉、山本舞香らが落ちこぼれの中学生に扮する。
f0064229_12162628.jpg

【あらすじ】
進学校として名高い椚ヶ丘中学の中でも落ちこぼれとされている3年E組の担任教師として、タコ型の謎の生物が赴任する。この生物は来年の3月に地球を破壊すると予告しており、E組の生徒たちは国家からこの生物を暗殺するよう依頼を受ける。提示された成功報酬は100億円。ターゲットとなった『殺せんせー』と呼ばれる思わぬところで生徒思いである面を見せるこの生物の目的とは……。
[PR]
by hageuz | 2015-03-22 12:17 | 映画 | Comments(0)