はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

味園ユニバース

渋谷すばるさん、主演としてしっかり演技(唄)してました。ただ、シナリオが平凡すぎて二階堂ふみやほかの共演者の演技がもったいない。赤犬というおっさんたちのバンド活動も全体像が良く見えず、終始「えっ?」って感じで終わっちゃいました。渋谷すばるの歌唱力はあらためて素晴らしいことが認識できただけの映画になってしまいました。こりゃお勧めに値しないな。(関ジャニファンは結構観に来てたようです)
f0064229_17153162.jpg

【作品情報】
バラエティなどでも人気の関ジャニ∞の渋谷すばるが初めて単独主演を務めた人間ドラマ。大阪を舞台に、歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描く。男との出会いで変わっていく風変わりなヒロインを二階堂ふみが演じる。監督は人間ドラマに定評のある『苦役列車』の山下敦弘。
f0064229_1715425.jpg

【あらすじ】
大阪のある広場で開催されていたバンドのライブに男(渋谷すばる)が突如乱入し、マイクを奪う。観客たちは男の他を圧倒するような歌声に息をのんだ。バンドやマネージャーのカスミ(二階堂ふみ)は一体何者なのか詰め寄るものの、彼は記憶喪失になっており自分の名前すら思い出せないでいた。歌声に惹かれたカスミは男をポチ男と呼ぶことにし、自宅のスタジオで働かせ面倒をみることにする。男はヴォーカルとしてバンドに迎えられるが、男の過去には大変な問題があった……。
[PR]
by hageuz | 2015-02-14 17:16 | 映画 | Comments(0)