はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

想いのこし

決して号泣ではないけど、じわっと来る感じの作品。久しぶりに「うるうる」してしまいました。
事故で未練を残したまま成仏できていない女性3名と消防士を引退した男性。10代では恋愛、20代では結婚、そして30代では子育てという代表的なテーマをそれぞれ解決していくシーンでじわっとします。
広末さん・木南晴夏のポールダンスのシーンがあるんですが微妙~。練習は相当なさったのかもしれませんが、ほかの設定はできなかったんでしょうか?そこが少し残念でした。
個人的には良い作品だったと思います。
f0064229_1883653.jpg

【作品情報】この世に未練を残して亡くなった4人の幽霊と、大金と引き換えに彼らの“最後の願い”を叶えようとする男の姿を描く、岡田将生主演のユニークな人間ドラマ。幽霊たちの思いを伝えるために、ポールダンスをしたり、ウェディングドレスに身を包んだり、消防士としてヒーローになったりと、主人公に扮した岡田がさまざまな表情を見せる。
f0064229_18104258.jpg

【あらすじ】
金と女に目がない29歳のダフ屋・ガジロウ(岡田将生)は生粋の遊び人で、甘いマスクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく日々を過ごしている。そんな彼が、ある日、不慮の交通事故に遭う。ガジロウは幸い無傷で済むが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)と彼女の仲間たちが現れる。小学生の一人息子・幸太郎(巨勢竜也)を残して死んでしまったユウコ、結婚式を目前に控えていたルカ(木南晴夏)、同級生に想いを寄せていたケイ(松井愛莉)、やり残した仕事を忘れられない元消防士のジョニー(鹿賀丈史)。彼らはこの世に大きな未練を残し、大切な人に伝えたい“想い”を抱えていた。ユウコたちは、ただ一人、死んでしまった自分たちの姿が見えるガジロウに、お金と引き換えにやり残したことを叶えてほしいと懇願する。ガジロウは嫌々ながらも大金に目がくらみ、4人の未練を叶えることを引き受けるが、彼らの代わりに大切な人に想いを伝えていくうちに、お金と女にしか興味のなかった彼の心が大きく変化していく。そして、一人息子を残してこの世を去れないユウコと残された幸太郎の深い想いと愛を知ったとき、ガジロウは思いもよらぬ行動に出る……。
f0064229_18105888.jpg

[PR]
by hageuz | 2014-12-06 18:11 | 映画 | Comments(0)