はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ドラキュラZERO

ドラキュラ誕生?なのか・・・妻子を守るために強大な悪の力を手に入れ、3日間の血の渇望をクリアすれば人間に戻れる・・・結構ハードル低くない?とか思っていると「・・・」なるほどそう来ちゃったか~
守ろうとした民衆が、彼の恐ろしい力を知ってしまった時の反応、世の中そういうものよね。
最終的には昼間でも歩けるドラキュラ?話に矛盾がおおいけどまあまあテンポもあり悪くはなかった。
ただ、突然脅かすシーンやグロシーンが多いので、ホラー映画が苦手な人はやめといた方が良いかも。
ドラキュラが日に当たった時の感じはパーレーツオブカリビアンが参考になってる???
f0064229_15511796.jpg


【作品情報】
ホラー映画の人気キャラクター、ドラキュラの起源とされる、15世紀に実在した人物ヴラド・ドラキュラをモデルに描くアクション。横暴な大国オスマン帝国の侵略から家族や民衆を守るために強大な闇の力と契約を交わしてしまった一国の君主の姿がつづられる。『タイタンの戦い』のルーク・エヴァンスが主人公に扮する。
f0064229_15513282.jpg

【あらすじ】
1462年。トルコ勢力下にあるトランシルヴァニア国の君主で“串刺し公”の異名を持つヴラド・ツェペシュ(ルーク・エヴァンス)は、妻子とともに平和に暮らしていた。そんなある日、トルコ帝国から“息子を含む少年たち1000人を、兵士として育てるために我が国に渡せ”との通達を受ける。自らも少年の頃に経験した訓練や殺りくを息子たちに行わせたくないと願うヴラドは、トルコとの対決を決意。そして、迫りくるトルコの大軍に立ち向かうため、古より存在してきた悪の力を手に入れる……。
[PR]
by hageuz | 2014-11-02 15:50 | 映画 | Comments(0)