はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ヘラクレス

素直にアクション映画として楽しめる作品。ただし、怪物との戦闘シーンは予告編以上には(ほぼ)ありません。神話化したヘラクレスの本当の結果をエンドロールで観ることができます。3D作品として作られているので極端な演出が多いのが気になります。るろうに剣心がヒットしていますが、その反対にある殺陣が一切ない肉体系アクションと考えていただければ・・・
DVDやTV放送で時間があればという程度の作品。
f0064229_20303695.jpg

【作品情報】
人気アクションスター、ドウェイン・ジョンソンが全能の神ゼウスを父に持つギリシア神話の英雄、ヘラクレスに扮するアクション。5人の仲間たちと放浪するヘラクレスと、冥界の王であるハデスの末裔らとの激しい戦いがダイナミックなアクションで描かれる。監督を務めるのは『ラッシュアワー』シリーズのブレット・ラトナー。
f0064229_20304778.jpg

【あらすじ】
全能の神ゼウスと人間の間に生まれた半神半人の男ヘラクレス(ドウェイン・ジョンソン)。神さえも恐れる超人的な怪力と人間の心を併せ持つ彼は、強さと優しさに満ち溢れた人物として世に知られていた。だが、自分の子どもの命を奪ったことで罪の意識に押しつぶされそうになった彼は、苦しみ抜いた末、救いを得るために自らに12の試練を課す。多頭の蛇ヒュドラ、不死身のライオン、巨大なイノシシであるエリュマントスなど、襲い掛かる魔物や悪を、圧倒的な力で倒してゆくヘラクレスだったが……。
[PR]
by hageuz | 2014-10-26 20:31 | 映画 | Comments(0)