はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

アバウト・タイム 愛おしい時間について

ラブドラマでかつハートフルな作品でした。タイムトラベル系作品だが、今回は「自分自身の過去にのみ戻れる」という設定。そういう意味では一度しくじったらすぐ過去に戻ってやり直せるというとっても都合のよい能力。リチャード・カーティスの監督引退作品だそうだが、素晴らしい作品をとってもらったという感想。
主役のティム(ドーナル・グリーソン)の誠実で素朴な青年、パットさえないが優しいメアリー(レイチェル・マクアダムス)のカップルがとても好感が持てる。途中で登場する初恋のシャーロット役(マーゴット・ロビー)も相変わらず美しく、作品の完成度と美女を鑑賞できて満足でした。
f0064229_20221820.jpg

【作品情報】
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスの監督引退作となるラブストーリー。父親からタイムトラベル能力がある事を知った青年が、恋人を見つけるためにタイムトラベルを重ね、人生における様々な事柄を学んでいく姿がつづられる。アイルランド出身の新鋭、ドーナル・グリーソンが人間味あふれる主人公を熱演する。
f0064229_20223619.jpg

【あらすじ】
イギリス南西部でティム(ドーナル・グリーソン)はちょっと風変わりな両親と妹、伯父ら家族とともに暮らしていた。家族との仲は良好であるものの、自分になかなか自信が持てず、恋人ができないでいた。21歳の誕生日を迎えた日、ティムは父(ビル・ナイ)からある秘密を告げられる。それは、一族に生まれた男子にはタイムトラベル能力が備わっているというものだった。はじめは冗談かと思い信じることができないでいたが、能力の使い方を覚えてからは恋人を作るために繰り返しタイムトラベルをするようになる。弁護士を目指すティムはロンドンへ移住、そこで出会ったメアリー(レイチェル・マクアダムス)に恋をする。しかしタイムトラベルしたせいでメアリーと出会っていないことになってしまう。なんとか彼女の愛を得た後も、タイムトラベルを繰り返して人生の成功を掴もうとするティム。やがて、どんなにタイムトラベルをしようと誰にでも起こりうる不運や波乱を避けることはできないことを知り、本当の幸せに気付いていく……。
f0064229_20225075.jpg

[PR]
by hageuz | 2014-09-27 20:23 | 映画 | Comments(0)