はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

モンスター上司(DVD)

各々の職場でパワハラ・セクハラ・バカハラ?の各々の上司に苦悶する、ちょっと間抜けな親友三人組が耐え切れずに、復讐交換殺人という設定自体がありえなのでなかなか作品に入り込めなかったけど、セクシーな歯科医上司役のジェニファー・アニストンのセクシーさとラストシーンのスカッとする逆転劇は今どきのネットサービスのレベルに脅威を感じながら「なるほどこんな落ちが可能な時代になったんだ。」と感心させられました。テンポはあまりよくなく上司の嫌がらせが今どきな感じもありますがDVDで観るには面白い作品でした。
f0064229_20401985.jpg


【作品情報】
パワハラ、セクハラ、バカハラ。困ったちゃんな上司を持つ3人の男たちが現状を打破しようと奮闘する姿を描くコメディ。ケビン・スペイシー、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレルというベテラン3人が主人公を困らせる上司に扮するほか、ジェイミー・フォックスが胡散臭いサギ師に扮し、いい味を醸し出している。
f0064229_20403270.jpg

【あらすじ】
出世を目指すニック・ヘンドリクス(ジェイソン・ベイトマン)は、毎日12時間働き、ひねくれた上司デビッド・ハーケン(ケビン・スペイシー)が昇進と引き換えに出してくるどんな理不尽な要求にも耐えてきた。それだけ苦労すれば昇進は当然の報酬のはず……なのだが、彼はそれがいくら待っても実現しないことを知る。一方、歯科助手のデイル・アーバス(チャーリー・デイ)は、口腔外科医(D.D.S.)の資格を持つドクター・ジュリア・ハリス,D.D.S.(ジェニファー・アニストン)のセクハラに耐える日々。突然、アダルト映画もどきの挑発を繰り出す彼女に対し、デイルは自尊心をなんとか保とうとしていた。そして会社で経理を担当するカート・バックマン(ジェイソン・サダイキス)は、会社の新しい悪徳経営者ボビー・ペリット(コリン・ファレル)が、彼のキャリアを潰すことに夢中になっているだけでなく、有害廃棄物を何も知らない住民たちが住む場所に垂れ流そうとしていることに気づく。ニック、デイル、カートにとって、毎日うんざりする仕事を少しでもマシにさせる方法は、どうにも耐えられないそれぞれのボスの存在を葬り去ることだった。もちろん、自分たちから仕事を辞めるという選択肢などあり得ない。そこで3人は、なんとも怪しげで酒飲みの元詐欺師(ジェイミー・フォックス)のアドバイスを受けながら、絶対にしくじりようのない“上司排除計画”を考案する。しかし、その計画には大きな穴があった。たとえ、頭の中では最高の計画でもいざ実行に移してみると、全然ワケが違うのだった……。
f0064229_20404563.jpg

f0064229_20405920.jpg

[PR]
by hageuz | 2014-09-23 20:40 | 映画 | Comments(0)