はっちのブログ【快適版】

hageuz.exblog.jp

公開映画情報をできるだけ早くお届け!

ナイトミュージアム2

ベン・スティラー、エイミー・アダムス、
f0064229_18331837.jpg
ロビン・ウィリアムス といくら役者を重ねても、アメリカンコメディで笑えたためしがない!
前作の予想外のヒットで2匹目のドジョウを狙ったのでしょうが、前作の設定を踏まえながら作るっていうのは、最初から考えていないとうまくいかない典型作品。といっても私にとって前作もひどかったんですけど・・・
字幕・吹き替え同時に上映されていますが、その時点でこの作品の対象者が夏休み映画のため子供向けとしてリリースされたことを物語ってますね!でも、子供が観ても面白くないと思いますけど?
最近のおバカ女子が観に行ったら「超常識歴史」を知らずになんのこっちゃ?紅茶に抹茶!となることを受けあいます。
f0064229_18323571.jpg

【STORY】
ニューヨークの自然史博物館を見事に守り抜いた元夜警のラリーは、念願の起業を果たし、大成功を収めていた。そんななか、自然史博物館では大規模な展示替えが行われ、不要になった展示物はワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の倉庫へ移送されることに。だが展示物がスミソニアンに移った夜、ミニチュアのカウボーイ・ジュデダイアからラリーに助けを求める電話がかかってくる。自然史博物館に残るはずだった魔法の石版がスミソニアンに移送されてしまい、膨大な展示物たちが不思議な力で生き返ってしまったのだ…!

真夜中の博物館で、展示品が動き出す…! そんな誰もが1度は夢見るファンタジーを映画化した、大ヒット作 第2弾。今回の舞台は、世界最大の博物館群・スミソニアンだ。かの有名な巨大リンカーン座像、ロダンの彫刻「考える人」に現代美術、深海に住む巨大なダイオウイカ、ナポレオンにアル・カポネ、野心家のエジプトのファラオ、果ては飛行機や宇宙ロケットまで動き出しちゃったから、さあ大変! 前回以上の大騒動を引き起こす。さらに1932年、女性初の大西洋単独横断に成功した伝説の女パイロット、アメリア・イヤハートも息を吹き返す。根っからの冒険好きの血が騒ぎ、刺激を求めてラリーと行動を共にするのだが…!? 子どもからオトナまで楽しめる、超エンターテインメント大作!(by goo)
[PR]
by hageuz | 2009-08-22 18:33 | 映画 | Comments(0)